アラフォー・40代のぽっちゃりさんにおすすめ! 丸顔・面長・ベース型のお手入れが楽な髪型・ヘアスタイル・ヘアアレンジ

メイク、ファッションとともに人の印象を左右するヘアスタイル。毎日のことだからスタイリング時間をあまりかけずに、特に忙しいママ世代は、簡単お手入れですっきり見せヘアが実現できたら嬉しいですよね。
今回は、顔の形(丸顔・面長・ベース型)、毛質、長さ別(ショート・ボブ・ミディアム・ロング)にアラフォーぽっちゃりさんにおすすめの髪型や前髪のコツなどをご紹介します!

顔の形別 小顔に見せる髪型

まずは顔の形別に小顔に見せる髪型をご紹介します!

丸顔さんの場合

丸顔ぽっちゃりさんは、顔が丸く見えやすいので、ひし形シルエットを目指すことが大切です。
ショートやボブ前下がりヘアは首とフェイスラインをすっきり綺麗に見せてくれます。

ロングやミディアムの場合、トップはふんわりさせて、毛先をワンカールさせた動きのあるスタイルがおすすめです。髪の毛で縦長ラインを作ってあげることで、丸い顔をカバーできます。

前髪は切り揃えてしまうと下膨れに見え、さらに丸顔になってしまうので、斜めに流すと小顔効果がありますよ。

面長さんの場合

面長ぽっちゃりさんは縦のシルエットを最小限にするために、頬骨から顎のところにボリュームがでるようにします。
前髪ややワイド目に幅を取り、顔に沿った毛流れを作って卵型に見えるようにします。
Aラインのスタイルなど、目線を顔のサイドや下に向けることでカバーするように心がけてくださいね。

ベース顔さんの場合

ベース顔ぽっちゃりさんの場合、おすすめのヘアスタイルは丸顔の場合と同じく、ひし形シルエットのスタイルです。
前髪横幅を狭くし、サイドバング(前髪の端の髪の毛束)を長めに残してエラのあたりで軽く動きをつけたり、隠したりしても効果がありますが、バランスを間違えると逆効果の場合もあるので注意が必要です。

分け目はセンター分けより7:3分けや、1:9分けにし、かき上げバングでトップに高さを出すことで、目線が上に外れ、小顔に見せることができます。
また毛先が動くパーマで輪郭部分に影を作っても、小顔効果に繋がります。

お手入れが楽な髪型とは?

小顔に見える髪型にしてもすぐに崩れてしまったり、毎朝のセットが大変だと続かないもの。
髪の特徴別にお手入れが楽な髪型をご紹介します。

量が多い場合

髪の量が多いぽっちゃりさんは、トップにもボリュームが出やすいので、それを生かして前髪をかきあげるスタイルがおすすめです。
髪の毛全体のシルエットにくびれを作りやすいレイヤーが入ったミディアムスタイルは、メリハリを出すことができ、量感も調節できるので、お手入れしやすい髪型に。

より軽やかなイメージを出す場合は、レイヤーを入れて毛先をすいて作るウルフスタイルにすると、髪の毛の量を減らすとともに軽やかさを演出できます。

また、毛先にパーマかけて動きを出すことによって、さらにお手入れがしやすくなります。

くせ毛の場合

くせ毛のぽっちゃりさんの場合、くせを活かすようにしましょう。
特に強いくせの方は、ショートの方が扱いやすいです。
くせのゆるい方はボブやミディアムヘアで重め立体感のあるヘアスタイルがおすすめです。

くせが出る位置によって、毛先にしっかりと動きを出すようカットできれば、フェミニンなスタイルになってお手入れも楽になります。

くせ毛の方は重たく見えてしまいがちですが、長さを問わずくせ毛を活かしたパーマ風のスタイリングにすることができます。
髪が濡れているときにワックスやバームなどを着け乾きすぎないようにもみこみながら乾かすことでよりパーマっぽい質感が生まれます。

ねこっ毛の場合

猫っ毛のぽっちゃりさんにおすすめするのは、くせ毛風にセットしたショートスタイルです。猫っ毛のやわらかな雰囲気を上手に使い、パーマでボリュームを出してあげると楽になります。

ショートの場合は、ボブのストレートを楽しむのがおすすめ。猫っ毛の柔らかい印象の髪を活かしストレートにすることで透明感がプラスされ、清楚なイメージを与えてくれます。

ロングの場合は猫っ毛を活かした、ラフ感を演出する無造作ヘアがおすすめです。
猫っ毛の方は、ロングヘアにすると特に、髪の重みによってトップのボリュームがなくなりがちなことが悩みでしょう。
パーマもとれやすい髪質なのでしっかりかかるデジタルパーマでボリューム感とラフ感を出します。これで長い髪でもお手入れが楽になります。

アラフォーポッチャリさんにおすすめの髪型

長さ別におすすめの髪型をご紹介します。

ショート・ボブ

基本的にぽっちゃりさんとショート・ボブヘアの相性はいいです。小顔効果抜群のひし形のシルエットを作り、頬骨あたりをタイトにします。バックも丸みを持たしたシルエットがいいです。

ボブの中で小顔効果が高いのは前下がりボブにです。顔周りをカバーし、後ろ姿もカバーしてくれます。顎より長いワンカールボブにすると、内巻きと外ハネどちらでも動きのある毛先に目がいき、輪郭を隠すことができるのでおすすめです。
また襟足は正面から見た時に襟足の髪が見えるようにしてあげると、輪郭をぼかしてくれるので小顔効果があります。

ミディアム

顔回りにレイヤーが入っている、ひし形シルエットでくびれのあるスタイルがおすすめです。
前髪は切りそろえたものよりも斜めで流すスタイル、もしくは前髪がなくてかきあげるようなスタイルがいいです。
毛先にパーマをかけて動きをつけることで顔周りをカバーしてくれます。

ロング

かき上げバング・縦長シルエットで、頬辺りにレイヤーが入った動きがあるスタイルのくびれロングヘアがおすすめです。
縦長のシルエットを作ることで目線を上と下に向けることができますので、ポッチャリをカバーしてくれます。

また、サイドから毛先にかけてパーマをかけて動きをつけることで、さらに目線を下げることができるので小顔効果があります。

入学式、卒業式の時に使える簡単アレンジ

最後に美容院に行く時間がない……という方におすすめの簡単アレンジをご紹介します。

髪をゆるく巻いて、片方のサイドに流して、耳後ろで無造作に束ねる非対象なスタイルです。
左右非対称にすることで目線を束ねた髪のほうに持っていくことができ、小顔効果があります。

髪をアレンジした際は、必ず後れ毛を出して顔周りをカバーするようにしてください。さらに首筋やうなじなどにも後れ毛を出すと縦のシルエットを出してくれるのでおすすめです。

顔の形、髪の質・長さによって小顔効果・お手入れが楽な髪型は変わってきます。美容院でオーダーするときには「いつもの」でもいいですが、悩み相談をしてみると新しい髪型に出会えるかもしれません。

こちらの記事もオススメ

梅雨、湿気で髪が決まらない……猫っ毛/くせ毛別のセット方法>>
骨格診断別ぽっちゃりさんの似合う髪型・ヘアスタイル>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

公文 啓敬

公文 啓敬

青山、表参道エリアの有名店を経て現在表参道のietto(イエット)でサロンワークをしています。また京都でbeff(ベフ)を三月にオープン。東京、京都、シンガポールの三箇所を拠点に活動。 サロンワークを中心に撮影、映画のヘアメイク、講師、執筆、雑誌など幅広くで活動。 その経験を生かし幅広い知識で理論に基づいたに合わせは定評を得ている。