2019年はどんな年に? トレンドとトピックスをチェックし、今年を計画してみよう

今回は、2018年から続く時流と2019年のトピックスを踏まえて、コロレア世代の女性に大切な、「時間」と「お金」にまつわるアイテムや情報をご紹介します。2019年をどうやって過ごし、楽しみますか? 今年のトピックスを押さえて色々計画してみてはいかがでしょうか。

2018年のトレンド:”自由な時間を生む”時産”アイテムが急増中?! 時短商品・サービス

時短の代名詞として「作り置き」や「常備菜」が流行り出してからおよそ2年。家事代行サービスも増え、家事の時短方法はさらに多様化しています。

2018年は特に、シャープのヘルシオホットクックやT-Falのアクティフライ・クックフォーミーなど、材料を切ってボタンを押すだけで調理してくれる自動調理器に注目が集まりました。

また、様々なメニューに使えるサバ缶や「炒めるだけ」「焼くだけ」の工程だけで一食作れるミールキットも人気になっています。少しの手間ですぐにおいしく食べられるのは魅力的ですよね!

女性だけでなく、男性にも変化があります。「働き方改革」の影響で男性の家事参加もますます活発化しそう。「家事メン」「家事男(かじお)」と呼ばれる彼らに向けて男性向けデザインの時短アイテムも増えています。

スマートにお会計&節約の一石二鳥。ますます広がる電子マネー

大々的なキャンペーンが印象に残ったPayPayやLINE Pay、iPhoneのApple Payがより便利になり、電子マネーの拡大と多様化が印象的だった2018年。

日本は治安が良く、ATMが広く普及し現金引き出しが容易なため現金使用率が高く、電子マネーやキャッシュレス決済があまり普及していませんでしたが、政府もキャッシュレス決済を促進しており、デジタルマネーでの給与支払いを19年に解禁する方針も出てきています。2019年はさらにキャッシュレス決済が普及しそうです。

スッキリお財布が叶う&お会計がスマートなだけでなく、現金に比べポイント還元率や割引が適用される場合があるので使い方によっては節約にも◎

今年はどんなキャッシュレス決済がより安全、便利、お得かを見極めて選択していく必要がありますね。

気になる「増税」は10月から! 対策は?

2019年10月から消費税が8%から10%に引き上げられることが決まりました。消費税が5%から8%に引き上げられたのは、およそ5年前の2014年4月。その時は日用品を買いだめする人が沢山いました。

今回の増税で大事なポイントは「軽減税率」という制度。酒類・外食を除く飲食料品は消費税率が8%のままで済むことになりました。

例えば、スーパーやコンビニで購入する野菜、お肉やお菓子などの食品はこれまで通り消費税8%で買うことができます。前回の引き上げ時に買いだめが多かった日用品は、軽減税率対象となるため8%のまま。買いだめする必要はありません。

一方、お酒や外食は対象外になるので、例えばハンバーガーショップで「イートイン」すると消費税は10%に。ただし、「テイクアウト」をすると外食と見なされず消費税は8%です。

市販薬も10%適用となりますので、常備薬などは買いだめも◎ 家電など値の張るものも10%の対象に。ただしテレビやパソコンなどは型落ちで値引き対象となりやすいため、8%時に購入するよりは値引きとなったものを購入するほうがお得。値崩れしにくい家電は8%のうちに購入するのがおすすめです。

旅行に関しては、ツアーやパックなどは出発時の税率にあわせる会社が前回は多かったので、10月以降の旅行を早めに決済してもお得になるとは限りません。一方、新幹線チケットや定期券は前回の増税時では販売日の税率が適用され、増税前のチケット売り場が大変混雑していました。

直前になるとドタバタしますので、増税前に購入するもの・しなくていいものは早めに判断して余裕をもって対処するようにしましょう。

「平成最後・新しい元号元年」結婚・出産などのライフイベントが増える?!

2019年は、「国の内外にも天地にも平和が達成される」という意味で名付けられた平成が終わる年。
2019年4月30日に平成天皇が退位され、翌5月1日から新年号が始まります。どんな年号になるのか気になりますね。平成ラスト&新年号のタイミングで結婚・出産を迎える人、一念発起して新しく何かを始める人が増えそうです。

そして、土日がお休みの人にとってはゴールデンウイークが10連休に。

<2019年のゴールデンウィーク>

①4月27日(土)
②4月28日(日)
③4月29日(昭和の日):祝日
④4月30日(天皇陛下退位):祝日に挟まれ休日に
⑤5月1日(新天皇陛下即位):祝日
⑥5月2日:祝日に挟まれ休日に
⑦5月3日:憲法記念日
⑧5月4日:みどりの日
⑨5月5日:こどもの日
⓾5月6日:振替休日

ちなみに5月1日が祝日となるのは、即位がある2019年だけです。さらに2019年は、10月22日(火)も即位礼正殿の儀の行われる日として祝日に。

嬉しい人もいるでしょうが、学校もお休みになるところが多く学童もお休みになるため、休みにならないママは大変。とはいえ、せっかくのお休み。行きたいところややりたいことを早めにリストアップするなど、楽しんでいきましょう。

2019年はイベントやトピックスが満載の一年になりそうです。変化もありますが、新しい元号も始まり、新しい自分に出会えそうな2019年でもあります。みなさまにより笑顔あふれる充実した1年になりますようcolorear編集部一同願っております。

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

colorear編集部

colorear編集部

プラスサイズの女性のためのライフスタイルマガジン。毎日のコーディネートのヒントやきっかけ、専門家によるお役立ち情報、グルメ情報など、毎日に彩りを添えられるような情報をお伝えしてまいります。