今のあなたが美しい。アメリカンイーグルの下着ブランド「aerie」(エアリー)の美しさに惹かれて

下着ブランドのカタログと言えば、いわゆるスーパーモデルのような、まるで夢の世界からでてきたようなモデルさんが可愛い下着を着ているもの、そう思っていませんか?

アメリカンイーグルの下着ブランド「aerie(エアリー)」は、さまざまな女性がモデルをしており、多くの広告や宣材写真などで実は施されている、ホクロやしわなどを消す画像加工もしていないんだそうです。スマートフォンやアプリを使う人が増えて、カメラの加工機能や写真修正アプリを普段から使う人も多いのではないでしょうか。そういった加工をしていないということです。

今回はその背景について、日本でエアリーの広報を担当する、株式会社イーグルリテイリングの佐藤さんに教えていただきました!

「aerie」ではどんなモデルさんが出ているの?

aerie(以下エアリー)のモデルさんは、傷・しみのある方など、体型やバックグラウンドを問わず、さまざまな人がいます。

エアリーのコンセプトは’AerieREAL’ Let the real you shine.「ありのままのあなたを輝かせて」。自分自身の個性、感性や美しさを賞賛し、生まれ持った魅力を愛する全ての女性を応援するブランドです。エアリーを運営するAmerican Eagleは、2006年にアメリカで生まれました。

現在、アメリカとカナダに158の単独店舗を展開、またアメリカ国内及び世界中のAmerican Eagle Outfittersやオンラインストアでも展開されており、もちろん日本でも購入が可能です。

どうしてエアリーは、今までの概念とは全く違ったこのような取り組みをすることになったのでしょうか?

さまざまな女性が着用するからこそ、唯一無二の個性が際立つ

佐藤さん「エアリーが考える美しさとは、これまで固定概念のようになっていた、いわゆる『画一的な美しさ」ではありません。もっとリアルでナチュラル、等身大でありのままの魅力であると考えています。ブランドのコンセプト『#AerieREAL」もリアルな美しさを表現しています。

そのブランドコンセプトの通り、2014年からこれまで、さまざまなバックグラウンドや年齢、体型の女性たちの個性を尊重し、ありのままの自分を唯一無二の輝く存在としてモデル起用してきました。」

―この取り組みをはじめて約4年が経っていますが、それまでとは異なる反応などはあったのでしょうか?

佐藤さん「日本のお客さまの反応になりますが、いわゆる細いモデルさんが着用していたときと比較すると、現在のブラモデルさんが着用しているビジュアルを参考に、店頭でブラを選ぶ方が多くなりました。さまざまな女性が着用することにより身近に感じていただけて、ブラや下着を選びやすくなったようです。」

―エアリーの写真を見たことで、今まで意識していなかったのですが、美しいモデルさんの着用画像は自分とは別物、着用後のイメージまで持つことはあまりなかったなと思いました。
モデルさんはどのようにして選ばれているのか教えてください。

佐藤さん「最新のブラモデルは、次の#AerieREAL(エアリアル)キャンペーンへの参加を募ったSNSで、2,000名もの応募者の中から選ばれました。

今回のキャンペーンで選ばれた女性は、多様な美しさを代表し、’ありのままの美しさを愛する全てのカスタマーを応援する’、というブランドのDNAを体現する次世代の#Aerie REAL Girlsとなっています。」

―今までの美しさではなく、もっと自信をもっていいんだ!と思えそうですね。そんな女性の贈るメッセージがありましたらお教えください。

佐藤さん「人の美しさはそれぞれで、ありのままの自分の魅力に気づき、大切にしたい。エアリーはそんな全ての女性を応援し続けるブランドでありたいと考えています。」

美しさに形はない。自分自身の美しさに目を向けよう

この方は背中に機器をつけています。その姿も補正をすることなく、笑顔が魅力的ですね。肌の色、顔や体型…周りの目が気になることも多くありますが、自分の良さに目を向けることが美しさにつながるんだな、と思わせてくれます。

こちらのモデルさんはぽっちゃりモデルのIskraLawrenceさん。ふくよかな胸、腰を隠さず、お腹のシワもほくろも加工がされていません。
また、エアリーの商品には、ワイヤーを一切使わない「ブラレット」というシリーズがあります。モデルさんの胸をよく見ると、他の広告と異なり、胸の谷間があまり強調されていませんよね。
ブラレットを着けると自然体でいられそうです。

エアリーのモデルさんを見ていると、もっと自分のチャームポイントを見つけてあげたいと思いました。私自身、ほくろが多いのがとても気になっていたのですが、それも個性なのかも。と感じています。気になることがあるとそのことばかり考えてしまいがちですが、毎日気にしてしまう部分部分を少し好きになれたら、毎日の暮らしの中にある楽しさや、周りの人や、環境のいいところにもっと気付けるかも、と感じました。

aerie Instagramアカウントはこちら>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

太田 みき

太田 みき

colorear編集部。神奈川生まれ、神奈川育ち。身長169cmのためワンピースの丈にいつも悩んでいます。趣味はスノーボード。冬は半年あると思っています。