TVを見ながら簡単! 頭皮マッサージで内側から元気な髪に

毎日の仕事、家事で体が疲れている…さらにスマホの見すぎで首・肩もガチガチに…!
それ、首・肩だけじゃないかもしれません。
気付かないうちに頭皮も凝っているかも!そのままにしておくと、どんどん頭皮が硬くなってしまうのです。
ちょっとの時間でできる、簡単な頭皮マッサージにチャレンジしてみませんか

そもそも頭皮が硬くなるとどうなるの?

頭皮が硬くなっているのは、血流が悪い証拠。
頭皮の血流が悪くなる原因は、頭皮の筋肉が凝ってしまうから。
頭皮が硬くなってしまうと、血液にのって運ばれてくる髪の栄養分が行き渡らなくなり、抜け毛が増えるなどのトラブルが起こることも…
肩、足と同じように、頭皮もマッサージで筋肉を柔らかくほぐしてあげたいですね。

もしかしてその疲れ、頭皮が凝っているからかも!セルフチェックしてみよう!

頭皮が凝っているかどうかは、自分ではなかなか気付きにくいもの。
美容院でシャンプーのときに、「頭皮が硬いですね」と言われたことはありませんか? 美容師さんがお客様の頭皮が硬いと感じるのは、シャンプーの時に弱い力なのに痛みを訴えられたときや、触れるだけでわかるほどカチカチ状態なとき。
自分の頭皮はどうなんだろう…?と思った方、チェック方法をご紹介しますね。

  • 指で押すと頭皮に弾力がない
  • 頭皮に指をあてて動かしても頭皮が硬く動かない
  • 頭蓋骨をダイレクトに感じる

このようなポイントに気をつけてみると、あれ?硬いかも…と気づくかもしれません。
自覚しにくい頭皮の凝りを、手軽に解消できるのが頭皮マッサージ。自宅で簡単にできるマッサージをマスターしてみましょう!

頭皮マッサージを自分でする前に!注意したいポイント

普段は髪の毛に隠れているので、頭皮自体を見ることはほとんどありませんが、実は、頭皮はとっても薄くてデリケート。少しの摩擦でも傷つきやすいので、赤ちゃんの肌に触れるような、やわらかいタッチでするのがコツ!
頭皮に負担をかけない、マッサージの注意点をまとめました。

  • 長い時間をかけず、5分程度を目安にする
  • 頭皮を傷つけないよう、可能であれば爪は短く整える
  • 指先よりも、指の腹のやわらかい部分を使う
  • 強い力を入れない
  • 頭皮をこすらない
  • 頭皮全体をまんべんなくマッサージする
  • 清潔な手で行う

頭皮に限らず、マッサージは痛い方が気持ちいいと思っていませんか?
マッサージの効果は、痛みの強さではありません。
リラックスできるような、心地よさを感じる強さがベストです。
ただ、頭皮マッサージをしたときに痛みを感じる部分は、筋肉が凝っていて血行が悪くなっている可能性があります。その部分は、痛気持ちいい程度の強さで丹念にマッサージするのがおすすめです。

TVを見ながら簡単!セルフケア

頭皮マッサージをするベストなタイミングは、お風呂上がり。
シャワーだけよりは、湯船に浸かる方が血流が良くなるのでおすすめですよ。
お風呂は、体温に近い37℃くらいの湯船で半身浴をして、リラックスすると交感神経が優位になるので、血管が拡張しやすくなります。
このタイミングがマッサージの効果を、よりいっそう発揮できるチャンスです。

頭皮マッサージのやり方

1. マッサージする指は、小指を入れた全指で行いましょう
2. 血液の流れをうながすイメージで、ゆっくりとほぐしていきましょう
3. 頭皮を鷲掴みするように手を広げ、指の腹で10円玉くらいの円を描くように、やさしく揉みほぐします

はじめは箇所によって痛みを感じることや、頭皮が硬くて動きにくいこともあります。
毎日の習慣にすることで、少しずつやわらかさを取り戻していくでしょう!
頭を前、頭頂、後ろ、側頭といったようにブロック分けすると、まんべんなくマッサージができるのでおすすめです。
テレビを見ながらリビングのソファーに座り、リラックスした気持ちで続けてみてくださいね。

マッサージ以外にもオススメの頭皮ケアは?

頭皮マッサージの他にも、頭皮ケアができる方法があります。
手軽にできるものを、いくつかご紹介します。

パドルブラシ

通常のブラシとは少し形状の違うブラシで、頭皮に心地よい刺激を与えてくれるパドルブラシ。とかす面積が大きく、そこに空気の入る穴が開いています。
空気が出入りすることによって、まるでクッションのような使い心地。頭皮に負担をかけずに、マッサージされているような気持ちに浸れます。

スカルプエッセンス

頭皮を乾燥から守り、血液の流れを良くしてくれます。
使い方は簡単! 髪を洗ったあと、ローションやエッセンスを頭皮に付けてドライヤーで乾かすだけ。
植物成分が頭皮に染み込んで、さらにマッサージをすることで相乗効果もアップ! 頭皮がスーッと気持ちよく、リラックス効果も◎。

帽子や日傘も頭皮ケアアイテム

頭皮が硬くなる原因のひとつが、紫外線によるダメージ。頭皮が受ける紫外線の影響は、なんと顔の2倍も…!
紫外線が多くなる時期は、帽子をかぶる、日傘をさすなどの予防策をとりましょう。頭皮にも使えるタイプの、UVカットスプレーなどを利用するのもおすすめです。

頭皮も体の皮膚の一部分!こまめにケアしよう

頭皮は顔につながる皮膚の延長です。毎日スキンケアで肌をいたわるように、頭皮の凝りもしっかりほぐしましょう。
疲れはため込まないで、こまめに解消するのが一番です。
頭皮の凝りは、目の疲れ、肩や首の痛みなどの不調や、顔のくすみやたるみの原因にもなるので、放っておいてはいけません。
今日からお風呂上がりのリラックスタイムを、上手に活用してみましょう!

(執筆 M.Inoue / 監修 エリーのりこ)

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

エリーのりこ

エリーのりこ

美容専門家/フランス国家資格セラピスト。フランスで美容とコスメの国家資格を取得。ゲランや日系商社に勤め化粧品マーケティングやビジネススキルを磨き、スパ・elieoZenを原宿にOPEN。ストレスを取りメンタルに作用し、顔立ちを若々しくする独自施術・The 光明フェイスデザインが人気。