料理研究家に聞いた♪クリスマスのインスタ映えホームパーティーのコツ

あっという間にクリスマスが目の前! 今年のクリスマス・イブは3連休なので、自宅でゆっくりと楽しむ方も多いのではないでしょうか。
今回は、クリスマスのホームパーティーメニューについて、料理研究家の牧志穂さんに教えていただきました!
写真映えするおもてなしメニューを、チャレンジしやすいレシピでご紹介します♪

牧さんに聞いた!クリスマスのおもてなし…どうやってメニューを考えればいいの?

HTTPS://WWW.INSTAGRAM.COM/P/BOCGBZAGDNP/

ホームパーティーメニューをつくるときの献立のつくりかた

パーティーメニューは、絶対鉄板!というものと、見栄えが良い!おしゃれ重視なものをチョイスしてみるのがおすすめ◎。

あなたやご家族が好きで、作っても絶対ハズレのないメニューや、作りやすいもの。そしてもう1つは、いつもの定番でなく、非日常を演出できるような食材・メニューでおしゃれ重視のもの。そうするといつもの食卓とは違った雰囲気を演出しつつ、負担にならない献立になります。

すべてを初めて作る、見栄えの良い料理…と考えると、失敗したときや家族の反応がイマイチだった時のダメージや準備時間が効率化できます。

そして主食、主菜、副菜と考えていくと良いです。この時期は特にあたたかいものが多いと喜ばれます。

手をかけるべきところと手抜きでいいところ

全てを手作りするのは難しいこともあるので「これはデパ地下で購入しよう」「宅配で頼んでおこうかな」など事前に考えておくと当日も楽です。
また、余力がある方は「前日にスポンジケーキを焼いて…」など前日くらいからの流れを頭で考えておくと安心です。

最近はコンビニでもクリスマスメニューに力を入れています!あ、買い忘れた~あと1品!というときはコンビニに駆け込むのもアリです。

クリスマスらしい色合いのコツ

クリスマスは「赤・緑・白・シルバーかゴールド」が2色以上食卓にあるとクリスマスらしくなります。オーナメントをただ置くだけでもグンとクリスマスの雰囲気が出ます。

ちなみに写真のテーブルの2つのリースは庭の伸びているゴールドクレストという木の葉をカットして円状に並べただけ。
お皿も高さや素材を変えるだけで、のっぺりとせず奥行き感やリズムが生まれます。

牧さんおすすめクリスマスレシピ5選♪

1:野菜と豚肉のラザニア風

ヘルシーながら満足感のある1品。なすの代わりに冬野菜の白菜や大根などのアレンジもおすすめ♪

HTTPS://WWW.INSTAGRAM.COM/P/BTWFYHGDQBS/

材料

  • 豚薄切り肉:240g(8枚)
  • 塩:小さじ1/4
  • 黒コショウ:少々
  • なす:2本
  • じゃがいも(メークイーン):160g
  • 塩:2つまみ×2
  • オリーブ油:小さじ2
  • 薄力粉:大さじ1
  • 酒又は赤ワイン:大さじ1
  • 市販のトマトソース(カゴメ基本のトマトソース):1缶
  • 砂糖:小さじ2
  • スライスチーズ:2枚
  • ベビーリーフ・粉パセリ:適量

レシピ

① 豚薄切り肉は塩コショウで味付けをする。
② なすはヘタを除き、縦4等分。水を少量全体にかけ耐熱皿に乗せ、塩(2つまみ)をしてラップをふんわりかけ、電子レンジで600W 2分加熱し粗熱を取る。
③ じゃがいもは皮を剥き、縦8等分にしナスと同様に作業して、電子レンジで600W 3分加熱し粗熱を取る。
④ 豚肉・じゃがいも・なすの順に間に薄力粉をふりながら2回重ねる。
⑤ つまようじを端の2か所に縦に刺し、重ねた層が動かないようにする。
⑥ 鍋にオリーブオイルを入れ、熱したところに作った具材を並べる。酒(赤ワイン)、トマトソース、砂糖を加えフタをして弱火~中火で10分くらい煮込む。
⑦ 具材に火が通ったら、蓋をはずしてスプーンを回しかけながらソースを煮詰める。
⑧ 火を止め、つまようじを抜き半分にカットしたスライスチーズをのせフタをして予熱でチーズを溶かす。
⑨ 皿に豚肉と野菜のラザニア風を盛りつけ、ベビーリーフを添えて粉パセリをかける。

2:ローストポーク

一度にたくさんできて、みんなが喜ぶお肉料理。下味さえつけておけば、後はとっても簡単!
野菜も一度にグリルできて柔らか。

材料

  • 豚肩ロース塊肉:400g
  • 塩:小さじ1
  • 黒コショウ:少々
  • マリネ液:ローズマリー1本
  • オリーブ油:小さじ4
  • はちみつ:小さじ4
  • パプリカ赤:100g
  • ズッキーニ:100g
  • 塩:小さじ1/4
  • オリーブ油:小さじ3

レシピ

※オーブンは200℃に予熱
① 野菜はそれぞれカット。ボウルにローズマリーをちぎって入れ、オリーブオイルとはちみつを入れ混ぜマリネ液を作る。
② 豚肩ロース塊肉は塩コショウを全体に手ですり込み、マリネ液のボウルに塊肉を入れからめて10分~おく。
③ フライパンを熱し、マリネした肉面を1面につき強火1分程で全面色よく焼く。
④ 天板の上にアルミホイルの上をしき、塊肉を乗せる。野菜は別のアルミホイルに乗せ、塩とオリーブ油をまわしかける。
⑤ 予熱した200℃のオーブンで20分~焼く。
⑥ 肉に竹串を刺し、透明な液体が出れば焼き上がり。そのままアルミホイルで包む。野菜も同様に包み常温に保温しておく。
⑦ 粗熱が取れたら肉をカットする。肉汁もソースとして器に盛りつけた後かける。

3:アコーディオンサンドイッチ

パンは手作りしても良いですが、買ってきたものでも☆
フランスパンでも作れます。
パンを均等な幅にカットしてお好きな具材をはさむだけ!
鶏ハムの代わりにローストビーフなどサンドしても、おいしくてクリスマスらしいですよ。

手作りパンの材料

  • 強力粉:200g
  • ドライイースト:小さじ1
  • 砂糖:大さじ2
  • ぬるま湯(36~42℃位):140cc前後
  • バター(食塩不使用):16g
  • 塩:小さじ2/3
  • 粒コーン:適量

手作りパンのレシピ

① ボウルに材料を入れ(ぬるま湯以外)、ドライイーストにめがけて一気にぬるま湯を入れ、木べらで混ぜる。
② 一塊になったら台に出し、手のひらでこねる。(5~10分くらい)生地を丸めてボウルの中に入れてラップをかける。
③ オーブンの発酵機能で40℃、30分1次発酵する。
④ 発酵が終わったら、生地を取り出しもう一度丸めラップをかけて10分休ませる。
⑤ 麺棒で縦20×横22cm位の大きさに伸ばす。
⑥ 生地全体に粒コーンを乗せて、手前からくるくる巻いていく。
⑦ 巻き終わりをしっかりつまんで生地同士をくっつけて、サラダ油を全体に塗ったラウンド型に入れる。
⑧ オーブンの発酵機能40℃で20~25分程2次発酵をする。
⑨ 2次発酵が終了したら、オーブンから取り出し190℃にオーブンを予熱する。
⑩ 予熱が完了したら、天板に上に型をおき190℃で30分焼く。
⑪ 型から取り出して、縦にして冷ます。

アコーディオンサンドの材料

  • コーンのラウンドパン / 80×232×80 ラウンド食パン型1台分
  • 市販の鶏ハム:1パック
  • グリーンリーフ:適量
  • トマト:1個
  • かいわれ大根:適量
  • バター:適量
  • 粒マスタード又はハニーマスタード:適量

アコーディオンサンドのレシピ

① パンを1~2cm幅に均等に切り込みを入れ(下まで切り下ろさないこと)、カットしたパンの表面にバターとマスタードを塗る。
② カットした具材をバランスよく挟んでいく。

4:オニオングラタンスープ

シンプルながら素材の味を生かしたオニオングラタンスープ。
あめ色玉ねぎを作るのは時間がかかりますが…この作り方は電子レンジで事前に火をしっかり通し水分を出しているのでフライパンで炒める時間は1/4~1/6ほど時短です!
本来はオーブンに入れて作りますが、フランスパンにチーズを乗せて焼けばOK♪
手軽に作れて、一気におもてなしスープに早変わりします。

材料

  • 玉ねぎ:400~450g
  • 塩:小さじ1/4
  • オリーブオイル:大さじ1
  • にんにく小さじ1
  • コンソメ顆粒:大さじ1
  • 水:800cc
  • 塩・こしょう:各少々
  • フランスパン:1cm×4枚
  • ピザ用チーズ:適量
  • 乾燥パセリ:適量

レシピ

①玉ねぎは繊維に逆らって薄切りし、耐熱容器に入れ、蓋もしくはラップをして電子レンジ(600W)で8分加熱する(できるだけ薄く切ると良い)。
② フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ熱し、加熱した玉ねぎ、塩を入れ炒める(中火~強火)。
③ 色が茶色く変わってきたら弱火にして、炒める(合計10分ほど)。


④ 鍋に水・コンソメ顆粒・あめ色玉ねぎを入れて5分ほど煮立ったら、塩・こしょうで味を調える。
⑤ フランスパンの上にチーズを乗せて、オーブントースターで焼き色が付くまで焼く。耐熱容器にスープを分け入れ、その上に焼いたフランスパンを置く。


⑥ 仕上げにパセリをかけて完成。

5:イリュージョンティー

今年流行りの「バタフライピー」は天然由来の青いお茶(ハーブティー)です。アントシアニン豊富なマメ科の植物の花から抽出するお茶で、花をお湯に数個入れるだけでみるみる左のようなブルーになります。簡単に色の変わる「イリュージョンティー:」や2層に分かれる「セパレートティー」が作れます。

バタフライピーティーはそのままだと、豆っぽい独特の味がして飲みにくいという方もいますが、右のカルピスで割ったものはカルピスの味でとっても飲みやすくおしゃれです。
(バタフライピーは、通販やカルディコーヒーファームなどで販売しています)

・イリュージョンティー:レモン汁など酸性のものを加えると青 → 紫色に変化
・セパレートティー:それぞれの飲み物の比重の関係で層が分かれる

材料 セパレートティー=カルピスバタフライピーティー

  • カルピスの原液:バタフライピー=1:4
    ※お好みの量で作成ください

レシピ

※バタフライピーの花をポットに入れ熱湯を注ぎ青く抽出した後、氷や冷蔵庫で冷やしておきます。
① カルピスの原液を最初にグラスに入れて、氷を多めに入れます。
② グラスを斜めに傾けながら、氷にめがけてバタフライピーティーをゆっくりと流し込み入れます。
③ 水平にグラスを戻します。
オレンジジュースでも同様に2層になりきれいですよ♪

手軽に取り入れられるレシピで気楽にクリスマスを♪

いかがでしたか?
見栄えがしつつ、お手軽メニューをご紹介しました。クリスマスは頑張らないと…!と気負ってしまうと、準備が憂鬱になってしまいます。忙しい年末ですが、いつもの食材がちょっと特別なメニューになればクリスマスも気軽に楽しめそうですね♪

牧さんのInstagramはこちら>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

牧 志穂

牧 志穂

名古屋市の自宅で料理・パン・アイシングクッキー教室を主宰。 結婚前は、東京赤坂にて大人数制料理教室を開催。2014年開講から2ヵ月以降、常に満席。現在もキャンセル待ちが絶えない。 保有資格:フードコーディネーター、食生活アドバイザー、ABC Cooking料理、ケーキ、ブレッドライセンス、アイシングクッキーディプロマ