その着こなし太って見えるかも!?着痩せを叶えるぽっちゃりさんの正解コーデ

その着こなし太って見えるかも!?着痩せを叶えるぽっちゃりさんの正解コーデ

重ね着やストールなどの小物のコーディネートで、おしゃれが楽しい季節。雑誌やテレビで見た素敵なコーディネート、自分にも似合うかも!と、似たアイテムを合わせてみたけれど、なんだかしっくりこないことってありませんか?

似たようなアイテムでも、ちょっとした着こなしの違いで太って見えてしまうかも。今回は、そんなNGコーデの見分け方と、着痩せを叶えるコーデを紹介します。

INDEX

ぽっちゃりさんにおすすめの着痩せに見えトップスのポイント

体型の気になる部分によってトップスとボトムスのコーデバランスは異なりますが、気になるところを隠したいからとゆったりとしたデザインやボリュームのあるデザインのものを組み合わせると、逆にそこが目立ってしまったり、かえって大きく見えてしまったり。

トップスとボトムスの素材やデザインに注目をして着やせを叶える正解コーデを見つけましょう。

ぽっちゃりさんの正解ニットは、ゆったりデザイン

ぽっちゃりさんの正解ニットは、ゆったりデザイン

コーディネートの詳細はこちら>>

冬ファッションの定番アイテムといえばニットですよね。
太い糸で編まれた網目が大きなローゲージニットは、ファッションに抜け感やこなれ感を出してくれる半面、着ぶくれして見える可能性があるので注意が必要。
では、細い糸で網目が細かいハイケージニットは?いうと、しなやかで柔らかな編み上がりがお肉を拾って体の丸みを出してしまうことも…。

ぽっちゃりさんが選びたい正解ニットは、中くらいの細さの糸で編まれた、ニットの中で体が泳ぐゆったりデザインのニットです。
特に、着丈長めのゆったりデザインニットは、着ぶくれ感が抑えられるので明るい色のニットでもスッキリとしたコーデを楽しむことができます。スリムラインのパンツやロングスカートとの相性は抜群です。

ぽっちゃりさんのシャツ・ブラウスはシャープな直線を取り入れて

ぽっちゃりさんのシャツ・ブラウスはシャープな直線を取り入れて

コーディネートの詳細はこちら>>

1枚でもインナーとしても着られるシャツ・ブラウスは1年中着られる便利アイテム。
柔らかな素材でドレープたっぷりのシャツ、襟もとにフリルがあしらわれたブラウスなどとフレアースカートという組み合わせは、女性らしい優しい印象を与えるコーディネートですが、デザインの曲線が出すぎて実際よりもぽっちゃりと見えてしまうかも。

どこかに直線のラインを取り入れて、コーデにシャープさをプラスしましょう。
例えば、襟がスキッパータイプのシャツは、デコルテにVの直線のラインが入ることにより、首が細く長く見え小顔効果も期待できます。特に胸の大きさが気になるぽっちゃりさんには、胸元が開きすぎずスッキリと見えるデザインです。
柔らかな素材やドレープ感のある素材のシャツやブラウスには、洋服のシルエットが綺麗に出るデニムや地厚な素材のボトムを組み合わせて、素材にメリハリのあるコーディネートにするとスッキリと着こなすことができますよ。

上半身・下半身ぽっちゃりさん別、ボトムスの着痩せ見せポイント・アイテム

スカートやパンツは、自分の体型で上半身と下半身のどちらにボリュームがあるかを把握すると着やせ効果が期待できるコーディネートをしやすくなります。

タイトスカートは上半身ぽっちゃりさんにおすすめ

タイトスカートは上半身ぽっちゃりさんにおすすめ

コーディネートの詳細はこちら>>

タイトスカートにカットソーやニットを組み合わせて、甘くなりすぎないシンプルでスッキリとしたコーデにしたつもりが、身体のラインが目立ちすぎてしまった事はありませんか。

スッキリとした直線のラインが出るタイトスカートは、ぽっちゃりさんのなかで特に上半身が気になる人におすすめのデザインのスカート。
ボトムスはタイトスカートの直線のラインやひざ下の細い部分を出してスッキリとさせた分、トップスは洋服のシルエットが綺麗に出るデザインのアイテムを合わせて、メリハリのあるデザインコーデがおすすめです。

特に上半身のボリュームが気になる方は、トップスの色はボトムスよりも暗い色(黒やダークカラー)を選ぶと、よりスッキリと見えます。

フレアースカートは下半身ぽっちゃりさんにおすすめ

フレアースカートは下半身ぽっちゃりさんにおすすめ

コーディネートの詳細はこちら>>

反対に、下半身が気になる人におすすめなのがフレアースカート。けれどシフォンやチュールなどの柔らかい素材のフレアースカートは広がりすぎてしまって、ヒップや腿にボリュームが出すぎてしまったなんてことはありませんか。

ヒップや腿の広がりをカバーする、しっかりとした素材で縦の落ち感が出るフレアースカートを選びましょう。
トップスはフレアーの優しい曲線と反対のラインである直線のラインが出るシャツを合わせると、甘くなりすぎないコーディネートとなっておすすめです。
このフレアースカートはハイウエストでウェスト周りにタックも入っているのでトップスをインしても、お腹まわりやヒップのあたりをスッキリとカバーしてくれるデザインです。

テーパードパンツは上半身ぽっちゃりさんにおすすめ

テーパードパンツは上半身ぽっちゃりさんにおすすめ

コーディネートの詳細はこちら>>

裾先に向けてパンツ幅が狭くなっていくテーパードパンツは、タイトスカート同様のスッキリとしたデザインで上半身が気になる人におすすめ。
トップスにボリュームのあるアイテムか、パンツの裾をロールアップして「足首」、トップスはシャツやニットの袖を少しめくって「手首」、デコルテのデザインがスッキリしたものを選び「首」の3首を出して抜け感を出すと、スッキリとしたこなれ感のあるコーディネートを作ることができます。

ワイドパンツは下半身ぽっちゃりさんにおすすめ

ワイドパンツは下半身ぽっちゃりさんにおすすめ

コーディネートの詳細はこちら>>

ヒップよりも裾幅の方が広いワイドパンツはフレアースカート同様、下半身が気になる人におすすめ。
フルレングスのワイドパンツは、足の甲が見えるパンプスやバレェシューズ、つま先がとがったデザインのポインテッドトゥのシューズをコーディネートすると、ボトムスの重さが軽減されて足長効果が期待できます。
特に下半身のボリュームが気になる方は、ボトムスの色をトップスよりも暗い色にするとスッキリとコーディネートすることができます。

ぽっちゃりさんの着やせワンピースのポイント

ワンピースは1枚でコーディネートを完成させられる女子ならではのアイテム。
1アイテムでコーディネートが完成する便利アイテムなのですが、ワンピースだけだと大きな布を纏っているだけでメリハリが少ない寂しいコーデと感じてしまうことはありませんか。

ぽっちゃりさんのワンピースの着痩せポイント

コーディネートの詳細はこちら>>

ストンとしたデザインのワンピースには、ベルトをしウエストラインを引き締めてメリハリを出したり、スカーフやストール、帽子などの小物をプラスして目線を上にあげ、縦長ラインを作るようにしましょう。
シャツワンピはボタンをはずしてアウターとしても活用したり、中にロングスカートやワイドパンツをあわせるコーデアレンジの幅が広がる便利アイテムです。

ぽっちゃりさんのアウターの着痩せ見えポイント

ぽっちゃりさんのジャケットはサイズ感に注意

ジャケットスタイルは、かっちりとした印象を与えるコーデとなるはずなのに、なんだか、着せられている感が出てしまったり、だらしない印象になってしまったり。なんてことはありませんか。

ぽっちゃりさんのジャケットはサイズ感に注意

コーディネートの詳細はこちら>>

ジャケットスタイルはサイズ選びがポイント。肩幅と二の腕周り(アームホール)が自分に合ったサイズを選びましょう。
気になるお腹やヒップ周りが隠れるロング丈ジャケットを選びたくなってしまいますが、ショート丈ジャケットで上半身をコンパクトにまとめた方が着やせ効果が高まります。

ぽっちゃりさんのコートは縦長ラインを強調

コートは、着るだけでコーデが決まって体型カバーをしてくれる頼もしいアイテムですが、面積が大きい分ワンピースと同じように大きな布を纏っているだけの印象を与えてしまったり、もこもこの暖か素材等からかえって着ぶくれして見えてしまうこともありますよね。

ぽっちゃりさんのコートは縦長ラインを強調

コーディネートの詳細はこちら>>

ぽっちゃりさんにおすすめのコートは、襟もとがスッキリとしたデザインのベルト付きコートです。
コートの前を締めるときはベルトを結んでメリハリのあるラインを出したり、羽織るときは、ベルトを横に垂らしたり、後ろで結び、更に、ストールを襟元にそわせて縦長ラインを出すようにすると着ぶくれ感がなくなりスッキリとしたコーデが完成します。
サイドにスリットが入っているコートは、スリットで分断されるので横から見たときに気になる身体の厚みを気にせずに着ることができますよ。

まとめ

アイテムごとに、着やせを叶える正解コーデを紹介してきましたが、どの部分のぽっちゃりが気になるのかでコーデ方法が変わることもあります。
自分の身体の気になるポイントや、チャームポイントを探してみると、自分にぴったりな着やせが叶う正解コーデをしやすくなりますよ。

単品で見るのではなく、姿見でコーデ全体のバランスを見ながら、自分の個性にぴったりあう正解コーデを見つけて、おしゃれを楽しみましょう。

ニッセンのコーディネート一覧はこちら>>
Alinomaのコーディネート一覧はこちら>>

着痩せ見せコーデはこちらの記事もオススメ

 

こちらの記事もおすすめ

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

川島 彩子

川島 彩子

カラーコーディネーター 。インポートブランドのショップスタッフ時、人によって「似合う色」「デザイン」があることを知り、ファッションやインテリアの「色」について専門的に学ぶ。現在は、カラーコーディネーター育成の他、企業や地方自治体主催のカラーセミナーなどを精力的に行っている。