この秋人気のプルオーバーパーカーはカジュアルすぎないスタイリングが正解! ぽっちゃりさん向けパーカーコーデの作り方♪

この秋人気のプルオーバーパーカーはカジュアルすぎないスタイリングが正解! ぽっちゃりさん向けパーカーコーデの作り方♪

寒くなってくると真っ先に着たくなるのは柔らかなパーカーという方も多いはず!
この秋トレンドアイテムの一つでもあるプルオーバーパーカーは、ゆったりめのシルエットが人気だから体系カバー効果も◎。ぽっちゃりさんのコーデにぜひ取り入れてほしいアイテムです。

デニムパンツなどとシンプルに着こなすのもいいけれど、お出かけにも活躍できそうなカジュアルすぎないスタイリングにトライしてみませんか?

スポーティーなアイテムに秋らしいスカートをON!

スポーティーなアイテムに秋らしいスカート  ぽっちゃりさんのパーカーコーデ

スナップ詳細>>

アメカジっぽさが可愛いカレッジロゴがアクセントになってくれるレッドのプルオーバーパーカー。フロントに大きなポケットが付いた、お腹まわりをカバーできるデザインがぽっちゃりさんに嬉しいアイテムです!

ロゴの配色に合わせたネイビーのキャップやバックパックをプラスしたスポーティーなスタイリングは、秋らしさを感じる落ち着いたチェックのイレヘムスカートをプラスするだけで、ぐっと甘さのある洗練コーデにアップデートすることができます。

チュニックパーカーを旬アイテムでこなれさせる!

チュニックパーカー ぽっちゃりさんのパーカーコーデ

スナップ詳細>>

フードデザインが上品さのあるチュニック丈のプルオーバーパーカーは、優しいトーンのピンクカラーが肌馴染みのよいアイテム。

リラックス感のあるパーカーにエアリーなドットチュールスカートを合わせると、すとんとしたゆったりアイテム同士の楽ちんスタイルながら、軽やかさを感じるよそ行きコーデにチェンジできます。

明るめピンクのファーボディバッグやレオパード柄キャップなど旬な小物をプラスすれば、顔周りを華やかに見せられるから、ぐっとこなれるはず!

ベーシックアイテム同士のコーデは足元を上品に!

ベーシックアイテム同士のコーデ ぽっちゃりさんのパーカーコーデ

スナップ詳細>>

ワントーンブラックのベーシックなプルオーバーパーカーは、厚みの出すぎない裏毛素材がもたつかず上品さを出してくれる優秀デザイン。

ゆったりとしたカーキのベイカーパンツとシンプルに仕上げるなら、パンツの裾をロールアップして、足元には今シーズントレンドのレオパードバレエシューズでドレスアップしてみて! ボリューム感のあるピアスやレザーミニバッグなど、エレガントな小物をプラスすれば、大人っぽさのあるコーデに仕上がります。

ゆったり身幅が今季らしいパーカーで奥行きのあるコーデに!

ゆったり身幅が今季らしいゆったり身幅が今季らしい ぽっちゃりさんのパーカーコーデ

スナップ詳細>>

後ろ身頃の一部を軽やかなプリーツシフォン地に切り替えた、今シーズンらしいデザインが視線を集めてくれそうなプルオーバーパーカー。ボディラインを拾わないゆったりとした身幅が嬉しい一着は、ストンとした落ち感のあるロングフレアスカートを合わせれば、ウエストまわりに奥行きのあるメリハリコーデを作れます!

足元をスカートと同系色のタイツ&レースアップシューズでまとめると、細見え効果も抜群。お出かけコーデにもピッタリです。

一枚で主役になれるケーブルニット切り替えのプルパーカー!

ケーブルニット切り替えのプルパーカー ぽっちゃりさんのパーカーコーデ

スナップ詳細>>

シーズンムードを感じさせるケーブルニット切り替えが可愛さのあるチュニック丈パーカー。異素材ミックス&バイカラーのアイテムは、細身のパンツとさらっと着こなすだけでも主役になってくれるのが魅力。今季らしいトラッドなスタイルが完成します。

トップスにボリュームがある分、パンツはクロップド丈など短めのデザインを選ぶとバランス◎。ブラックのソックス&レースアップシューズできちんと感をプラスしてみて。

カジュアルの定番、プルオーバーパーカーも着こなし次第でグッとよそ行き感のあるコーデが作れます! 体を動かしやすい少しゆったりめのサイズを選んで、今季らしいコーデを楽しみましょう。

ニッセンのパーカーはこちら>>
Alinomaのパーカーはこちら>>

こちらの記事もオススメ

19年秋冬、ぽっちゃりさんにおすすめのチュニックコーデ>>
自分を知りもっと魅力的に! ぽっちゃりさんの88診断別コーデ>>
ぽっちゃりさんにおすすめ!2019年秋のトレンドコーデ・アイテム>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。