ぽっちゃりでも叶う!かっこいい「クール系コーデ」の作り方

ぽっちゃりさんのかっこいいコーデ

どうしても可愛いイメージに寄りがちなぽっちゃりファッション。かっこよさ、大人っぽさ、セクシーさを演出したいときもありますよね。
今回はぽっちゃりさんが着こなしやすいクール系・かっこいいファッションのコツをお伝えします。

クール系コーデにオススメの色・素材

クール系コーデにオススメのカラーや素材といったものは、やはりあります。

洗濯機で洗えるクルーネックカーディガン ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

アイテムの詳細はこちら>>

こういったニットの素材一つにしても、ざっくりとしたローゲージのニットよりは、ハイゲージのツルンとした素材感のものの方がカッコよく見えます

ミディ丈プリントワンピース ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

アイテムの詳細はこちら>>

ワンピースなら、コットンなどのナチュラル感の強い素材より、シルクや化繊でもとろみのあるものがオススメです。

7分袖ドルマンスリーブカットソー ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

アイテムの詳細はこちら>>

Tシャツやカットソーでも、コットン100%より、落ち感のあるレーヨン混素材をセレクトするのもオススメです。天然素材より、艶感や落ち感のある素材を選べば、クール系コーデを演出できます。

ゆるシルエットドルマンカットソーチュニック ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

アイテムの詳細はこちら>>

またそういった艶感や落ち感のある素材の洋服でも、カラーでも印象が変わってきます。
暖色系のようなカラーは避けて、冷たさやクール感を表現できる、寒色系や無彩色のカラーの方がよりかっこよく決まります
例えば、ネイビー、ブルー、などのカラーは寒色系、ブラック・グレー・シルバーといった無彩色カラーは、スッキリとした印象を与えやすいですよ。

クール系コーデにオススメのライン・シルエット

素材やカラーのことが分かれば、次はシルエットも重要になってきますね。
トップスもボトムスも広がってふんわり・もしくはブワーッとしたラインだと締まりがなく見えて、クール系コーデからは遠くなってしまいます。どこかに締める部分作り、メリハリをつけるのがかっこよく演出するコツになります。

吸汗速乾UVカットイレギュラーヘムカットソーチュニック ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

アイテムの詳細はこちら>>

トップスがダボっとしたチュニックのようなアイテムであれば、ボトムスは細身のパンツやレギンスをセレクトして、下半身を締めましょう。

ティアードスカート ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

アイテムの詳細はこちら>>

トレンドのロングスカートを着る時には、トップスはデコルテがキレイに見える身に沿いやすいものや、丈の短めのもの、ウェストインにして、メリハリをつけたりするのがオススメです。

7分袖ロング丈スキッパーシャツ ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

アイテムの詳細はこちら>>

ブラウスやシャツの襟元も、上まで締めずに第二ボタンまで開けたりスキッパーデザインなどでデコルテを見せるなど、顔周りの肌はできるだけ見せた方が、大人っぽい印象に仕上がります。

クール系コーデにオススメのアイテム

カーディガンとブラウスとアンクル丈パンツのコーデ ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

コーディネートの詳細はこちら>>

艶感のあるブラウスにグレーのカーディガンを羽織って、白のテーパードパンツを合わせた大人のクール系ファッションです。
カラーも全体的に寒色系でクールにまとまっていますし、トップスに少しボリュームが出ている分、ボトムスを細身のパンツを合わせて締めるところが、メリハリ・締めのあるコーディネートです。
すっきりと見える、首、手首、足首の三首見せもしていて、スッキリ感も演出しています。

ロング丈ワンピースとミュールのコーデ ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

コーディネートの詳細はこちら>>

ブロックチェックの変形ワンピースにシルバーのサンダルを合わせた、女性らしさも感じさせる大人っぽいコーディネートです。
チェックは上手く選ばないと幼い印象にもなりがちですが、黒と白のチェックというシックカラーなので、チェックながらクール感も演出できた着こなしです。
ワンピースのシルエットも広がらないIラインでスッキリ感も抜群なワンピースを選んでいることもポイントです。

チュニックとストレートパンツのコーデ ぽっちゃりさんのクールコーデ・ファッション

コーディネートの詳細はこちら>>

ヒップまで隠れる着丈のチュニックに細身のサテンパンツを合わせた、クール系大人カジュアルスタイルです。
トップスは寒色系の配色でパンツも光沢のあるサテンなので、クールから離れてしまいそうなカジュアルスタイルをかっこよく演出しています。
ハットなど、マニッシュなヘッドアクセ・帽子などをプラスすることも、クールコーデのアクセントになります。クールスタイルで帽子を被るなら、丸みのあるキャスケットなどは避けて、マニッシュ感のあるハットを選ぶのがオススメです。

クール系コーデにオススメのコツ(バックや靴・帽子・アクセ・メイク・髪型など)

クール系コーデで小物やメイク、髪型などでも印象は変わりますよね。

バンブーハンドルの2WAYショルダーバッグ

アイテムの詳細はこちら>>

まず、バッグは丸みのあるようなシルエットのものよりは、直線的なシルエットのバッグの方がカッコよく見えます。
巾着袋よりは、スクエアバッグというように、直線的なラインを意識して合わせてみましょう。

5cmヒールのポインテッドトゥパンプス

アイテムの詳細はこちら>>

靴はできれば、ヒール付きのものをセレクトしたいところです。やはり少しでもヒールがあると引き締まって見えますし、実際、足も細く長く見えます。
丸みの強い、ペタンコのバレエシューズなどは避けて、履きやすい高さのヒール靴を合わせてみてくださいね。

中折れ帽

アイテムの詳細はこちら>>

帽子も前述しましたが、丸いフォルムのキャスケットなどは避けてマニッシュな印象のハットを被りましょう。

スクエア型のモチーフピアス

アイテムの詳細はこちら>>

アクセサリーはドンと大きいコスチュームジュエリーのようなネックレスやイヤリングをつけてもかっこよく見えます。カラーはブラック系やシルバーメタリック系など、どこかアンニュイな印象があるアクセサリーにしましょう。

髪型は前下がりなボブやショートカットなども鋭角的な印象を与えられて、かっこよく見せられます。ショートヘアーに大きめイヤリングなどは、とてもかっこいい雰囲気になりますね。

全てにおいて意識するのは、丸いフォルム、丸みを帯びているデザインなどはクールの対極にあるので避けること、鋭角的で直線的なアイテム選びをしているとシャープな着こなしに仕上がります。

是非、かっこいい系クールファッションにもトライしてみてくださいね。

ニッセンの商品一覧はこちら>>
Alinomaの商品一覧はこちら>>

こちらの記事もオススメ

19年トレンド上手な洋服の選び方・着こなしのコツ>>
グラマーさんにおすすめのオフィスカジュアル>>
体型別!スタイリストが教えるパンツの着こなしテク>>
ぽっちゃりさん向けワイドパンツコーディネート集>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

宮 万紀子

宮 万紀子

20代前半より古着ショップでスタッフとして働き、ファッション業界に入る。数社の国内アパレル会社にて販売、バイヤー業務に携わった後、2010年よりフリーランスのスタイリスト。タレントのTV出演時のスタイリングやCM,広告のスタイリングを数多く手がける。現在はライターも兼務。