暑い日はTシャツで過ごしたい! ぽっちゃり女子のシンプルTシャツコーデのコツはボトムス!

暑い日はTシャツで過ごしたい! ぽっちゃり女子のシンプルTシャツをセンスよくすっきり見せるコーデのコツはボトムス!

暑い日に着たくなるのはシンプルなTシャツ! すぐ乾くベーシックなTシャツは何枚でも欲しくなるアイテムですよね。

とはいえ、シンプルなTシャツは着こなし次第ではラフな印象になりすぎてしまうこともあるから注意が必要です。
いつもコーデがワンパターンになってしまう方必見、今シーズンらしくセンス良く、すっきり見せるコーデ術ををご紹介します!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ネイビー×ホワイトが爽やかに映える!

ネイビー×ホワイトが爽やかに映える! ぽっちゃりさんにおすすめのTシャツコーデのコツ

スナップ詳細>>

キーネック調のネックラインが顔周りをすっきりと見せてくれる、ネイビー刺繍Tシャツ。袖周りや身幅にゆとりのあるデザインですが、やや短めの着丈なのでロングスカートにボトムアウトで着こなしてもバランスよくコーデが仕上がります。

レーシーなホワイトスカートは裾のフリルが今季らしい甘さをプラスしてくれるから、お出かけコーデにもピッタリです!

ロゴ入り白Tシャツはエスニックなスカートとキャッチーに!

ロゴ入り白Tシャツはエスニックなスカートとキャッチーに! ぽっちゃりさんにおすすめのTシャツコーデのコツ

スナップ詳細>>

洗練ムード漂うロゴプリントが視線を集めるホワイトのTシャツ。適度にハリのある素材を使用しているから、体のラインを拾いすぎないのも嬉しいアイテムです。

ボトムスを選ぶなら、ブルーベースの爽やかなエスニックストライププリントが魅力的なロングフレアスカートを合わせて! スカートにボリュームがあるから、上半身をすっきり見せる効果が期待できます。

ウエスト楽ちんなのがいい! サロペットコーデは今年も大人気♪

ウエスト楽ちんなのがいい! サロペットコーデは今年も大人気♪ ぽっちゃりさんにおすすめのTシャツコーデのコツ
出典:cubki.jp
ベーシックなホワイトのクルーネックTシャツをこなれて見せてくれるのは、今シーズンも大人気のサロペット!
華奢なストラップが可愛い柔らかな素材を使用したサロペットは、ウエスト周りにゆとりがあって締め付けがないのも嬉しいポイントです。

サロペットと色を合わせたトングサンダルやストロー素材のカンカン帽など、夏らしい涼しげなアイテムをプラスすれば、コーデをグッとクラスアップできます。

生地に落ち感のあるTシャツならフェミニンに仕上がる!

生地に落ち感のあるTシャツならフェミニンに仕上がる! ぽっちゃりさんにおすすめのTシャツコーデのコツ
出典:cubki.jp
適度に落ち感のある生地が軽やかな表情を見せてくれるロゴTシャツ。
今季らしいプリントロングスカートとコーデするなら、Tシャツをトップスインしてすっきりと仕上げましょう。Tシャツをインしてウエスト周りにふんわりとした立体感を作れば、メリハリよく見えるのがこのコーデのポイント。

トップスインが苦手な方は、フロントのみタックインするだけでもOK。ウエスト周りに少し奥行きを持たせるだけで、全体の表情が変わるはずですよ!

薄手Tシャツはウエストに装飾のあるパンツにインする!

薄手Tシャツはウエストに装飾のあるパンツにインする! ぽっちゃりさんにおすすめのTシャツコーデのコツ
出典:cubki.jp
クルーネックのベーシックなブラックTシャツは、今シーズン人気のホワイトワイドパンツにインすれば大人っぽくクールなスタイルに!
ウエストのカシュクール&リボンストラップが気になるお腹周りをさりげなくカバーしてくれるのも嬉しいデザインです。

リボンベルトやタック使いなど、ウエストに装飾のあるワイドパンツは、シンプルなワイドパンツよりもドレスアップ効果があるのも嬉しいアイテム!

なんとなくシンプルすぎて着まわせないと感じていたTシャツも、ボトムス選びを強化すれば今季らしいコーデに仕上げることは可能! Tシャツのサイズや素材をしっかり選ぶことでも、雰囲気はかなり変わってくるはずですよ。

ニッセンのTシャツはこちら>>
AlinomaのTシャツはこちら>>

こちらの記事もオススメ

もう下着すら暑い!ぽっちゃりさんの夏におすすめな涼しい下着>>
汗でお困りのぽっちゃりさん必見!着るだけでできる汗ジミ対策アイテム>>
やっぱり綿100%が好き!コットンの魅力とおすすめ綿アイテム>>
夏は「Iライン」で痩せ見えに!ストレートシルエットですっきりコーデ>>
大人女子のサロペットにはきちんと感をプラス。夏の楽ちんカジュアルスタイル>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。