暑い日も雨の日も快適に!ぽっちゃりさんの初夏コーデ

暑い日も雨の日も快適に!

令和の幕開けとともに、新しい時代に向けて、自分らしく個性的に生きるといったワードが鍵になってきています。より一層多様化が進みながらも、自分勝手に生きるのとは違い、自然と共存しながら・自分らしく・ヘルシーに生きるといった時代の風潮です。

ファッションにもそれが如実に現れていますので、今回は2019年春夏のトレンドファッションについてご紹介いたします。

この夏のトレンドアイテムはこれ!

トレンドカラー

ベーシックカラーの中では、ナチュラルなイメージを想起させるベージュやアイボリーなどのニュートラルカラーがトレンド。「モカカラー族」というキーワードも出現しています。
その他、くすんだブルーやくすんだバープルなどのくすみカラーやダスティー系も人気。肩の力を抜いたリラックス感がタップリです。差し色としては、ベージュと同系色であり、それを鮮やかにしたようなビビッドなコーラルオレンジ系が人気。加えてビビッドなグリーン系も人気で、春らしいフレッシュなパンチを与えてくれます。

トレンド素材

ナチュラル系を意識した自然素材が人気です。
シワ加工やドレープなどを、ラフでありながらスタイリッシュに着こなす風潮です。

トレンドの柄

春らしい花柄は定番ですが、その一方で、ストライプなどの幾何学柄も登場しています。ナチュラルな自然体でありながら、ちょっとレトロ感を感じさせるものが人気です。

トレンドの形

ロングスカートに加え、シャツワンピなどのナチュラルでラフなシルエットのものが人気です。
アウターとしてさらっと羽織ると格好よく、一枚でストンと着ると可愛らしく、ウエストマークしてメリハリをつけると女性らしい印象になるなど、いろいろな着こなしが楽しめます。

ウエストマークは近頃の定番で、細めのベルトでさりげなく取り入れるのがポイント。また、切り返しやアシンメトリーやプリーツや二面性など、ちょっと個性的なデザインも、個性的・多様性といった時代のキーワードとマッチしています。

ここからは、夏の気候に合わせたトレンドの取り入れ方をご紹介します。

湿度の高い日は風通しのいいコーディネートを意識

5月が終わり、梅雨が近づくと温度とともに上がる湿度。じめじめとした日は風通しのいいコーディネートを意識しましょう。

二の腕が隠せる、レースで涼しいラメ入シャツワンピース

二の腕が隠せる、レースで涼しいラメ入シャツワンピース

トレンドのレースは女性らしさが満載で、その透け感から見た目も涼しげです。
さりげないラメ感のある生地は、光を反射して軽やかにも見せてくれます。

共布のベルトでもいいですし、お手持ちの細身のベルトでウエストマークしてもGOOD。
ウエストマークで女性らしく、パンツで合わせてアウター感覚でカッコ良く。

シャツワンピースは、着こなしによってカッコよくも、可愛くも着られる便利アイテムです。
涼やかで爽やかなオフホワイトに加え、トレンドカラーのベージュもあるので、お気に入りをチョイスしてみて。

商品詳細はこちら>>

インド綿ロングスカートコーデ

インド綿ロングスカートコーデ

トレンドカラーのコーラルピンクのロングスカート。
ピンクでも甘すぎないので、普段はピンクが苦手な方にもオススメのカラーです。
トップスはインしてウエスト周りをスッキリさせ、アウターを羽織る場合は左の写真のように、コンパクトな丈感の方がバランスが取りやすいです。

インド綿の薄手素材で、通気性も良いので、湿度が高い日もさらっと着こなせます。
ロング丈ですが、足さばきも良く、涼しい履き心地。モカカラーやナチュラルカラーとの組み合わせも今季らしくていいですね。

商品詳細はこちら>>

暑い日は夏アイテムを先取り!

真夏日が続く夏と違い、急に気温がぐっと高い日がある初夏。真夏の恰好はまだ早いかな?と思う方は、少しだけ夏アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

半袖ブラウス+白パンツコーデ

半袖ブラウス+白パンツコーデ

接触冷感機能付きが嬉しい素材の、イージーケアブラウスとホワイトのパンツのコーディネート。

ホワイトのパンツは、下半身を気にされている方にはハードルが高く思われがちですが、一方で最も軽やかさや爽やかさを感じさせる色ですし、色柄ものをトップスに持ってくれば視線が上の方に集まりますので、さほど下半身が気にならなくなります。
暑い季節にはオススメのカラーでもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

こちらのシャツはどれも涼しげなカラー展開も暑い日には嬉しいところ。
暖色と寒色では体感温度が約3度も違うというデータもありますので、暑い日は寒色系を選ぶなど、色選びも上手に行いたいものですね。

ストライプも今年トレンドの柄ですし、前後アシンメトリーの丈感も着やせ効果を演出してくれます。

商品詳細はこちら>>

ノースリーブチュニック+パンツコーデ

ノースリーブチュニック+パンツコーデ

ノースリーブがとっても涼やか。重ね着しやすく温度調節もしやすそうです。
二の腕が気になる方だとしても、思い切って出してしまうのも手です。二の腕の途中など中途半端な丈でカットするよりも、逆にスッキリと見えますし、この場合は、裾広がりのAラインが視線をさりげなく散らしてくれます。

3色のカラー展開はどれも今期トレンドのナチュラルカラーとも相性がいいので、とても使い勝手が良さそうです。デニムだといつもの印象になりがちですが、今季はぜひモカカラーなどと合わせてみてくださいね。

商品詳細はこちら>>

憂鬱な雨の日は機能性重視

梅雨時期は雨が多く、今日何着ていこう?と悩む方も多いのでは。
ファッションを楽しむのも大事ですが、雨の中でもお出かけがゆううつにならないような機能性アイテムもおすすめです。

吸汗速乾カットソー裏地付きブラウスを使ったコーデ

吸汗速乾カットソー裏地付きブラウスを使ったコーデ

商品詳細はこちら>>

雨の日や蒸し暑い日も嬉しい、吸汗速乾のカットソー裏地付きのブラウス。汗をかく時期のブラウス素材は肌にはりついて不快感ありますが、こちらは裏地が吸汗速乾のカットソー素材なので快適。見た目はブラウスなのできちんと感もあります。シンプルで女性らしいベーシックなブラウスなので、通勤スタイルにもオススメです。カラー展開が豊富なのも嬉しいところ。

血色が黄みがかった方で、ゴールドが似合うタイプの方はピーチピンクを、
血色が青みがかった方で、シルバーが似合うタイプの方はピンクをお勧めします。
その他、ネイビーはどなたでも上品かつ知性的に見せることができ、似合いやすい色ですので、ビジネスなどのシーンを問わず、万人におすすめできます。

黒は確かに収縮色で痩せて見える色ですが、最も重量感を感じさせる色でもありますので、使いすぎは注意です。
(先述したように)夏の暑い季節は白で軽やかに演出するのも手ですよ。

速乾冷感ストレッチアンクルパンツコーデ

速乾冷感ストレッチアンクルパンツコーデ

吸水速乾に優れ、なおかつストレッチ性にも優れた、涼しげな薄手のパンツ。
雨の日は、歩いた時の跳ね上がりなども気になりますが、どれもダークカラーなので目立ちにくいですし、ダーク系の色は収縮効果もありますので着やせ効果も期待できます。

足首が出る丈感も絶妙で、それにより抜け感や着痩せ効果も感じさせることができ、雨の日でも足元の靴のオシャレが楽しくなりそうですね。

ダークカラーのパンツには、同じくダーク系カラーの靴で合わせると脚長効果が期待できますが、ビビッドカラーやライトカラーの靴を持ってきて、あえてアクセントを作ってもオシャレ度がグンとあがりますので、是非挑戦してみてくださいね。

商品詳細はこちら>>

チチカカ/グラデーションラメパンプス

チチカカ/グラデーションラメパンプス

雨の日も大丈夫、海などのレジャーにもぴったりな柔らかなゴム素材。
メッシュなので通気性もバッチリです。
今年トレンドのコーラルピンクやラベンダーパープルも、こうやって足元から取り入れてもいいですよね。

足元や小物だったら、似合うor似合わないに関係なく取り入れやすいですし、そういう足元の小物から率先して気を使っている方は、逆にとってもオシャレに見えます。
先にご紹介したコーラルピンクのロングスカートと合わせても可愛いです。

商品詳細はこちら>>

最後に

新しい元号になり、時代が変わるこれからは、自分らしい個性を輝かせ、その輝きを社会に還元するといった流れになりそうです。ファッションは、個性を表現できるツールであることはもちろんのこと、それ加えて、人との大事なコミュニケーションツールでもあります。

脱無難!!ありのままに、あるがままに、COLOR + WEAR=colorear(コロレア)でこれからも自分らしく輝いてくださいね♪

ニッセンの新作一覧はこちら>>
Alinomaの新作一覧はこちら>>

こちらの記事もオススメ

ぽっちゃりさんにおすすめ。19年春コーデ>>
【医師に聞いた】汗の匂いの秘密とあせも(汗疹)対策>>
蒸れやすい夏場の生理…。快適なブルーデイの過ごし方とは?>>
もう下着すら暑い!夏におすすめな涼しい下着・ブラ>>
やっぱり綿100%が好き!おすすめ綿インナー・アイテム>>
着るだけでできる汗ジミ対策アイテム>>
今年は海を満喫したい!体型カバーできる補正水着・ラッシュガード>>
BBQ・バーベキューコーデ。持参物もチェック>>
夏に向けて、二の腕を引き締めるマッサージ>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書9冊、各種メディアからも取材実績多数。