スマイルランド徹底分析!Vol.2/「こんなの欲しかった」アイテムが満載!アイデアの素はクチコミにアリ

スマイルランド徹底分析!Vol.2

17年前の誕生以来、日本のぽっちゃりさんたちのファッションを豊かにし続けてきたプラスサイズブランド「スマイルランド」。年8回発行されるカタログでは、L~10Lサイズのファッションアイテムを毎回100~200型も発表しています。しかも、そのどれもがぽっちゃりさんのツボをつくものばかり。デザイン、値段、そして機能にまでこだわったスマイルランドの服作りについて、秘密を探ってきました。

Vol.1/誕生から17年!日本のプラスサイズブランドを盛り上げた先駆け >>

クチコミ(クチコミ)からユーザー目線の商品が生まれる

クチコミ(口コミ)からユーザー目線の商品が生まれる

こちらのレビューです

ぽっちゃりさんのお悩みに寄り添う服作り、そのデザイン・機能のベースとなっているのは“クチコミ”。
クチコミとは、各商品ページの詳細欄に掲載されている、実際に着用したユーザーの感想です。多いものだと一つの商品に100件以上のコメントが寄せられているものも。皆さんも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。

ニッセンでは全社を挙げてクチコミを特に重視しているんです。通販サイトによっては、プラス評価のものしかサイトに掲載しない企業もありますが、ニッセンはたとえマイナスなコメントであってもすべて掲載する方針。寄せられたクチコミは社内で一つに集められ、すべてスタッフに共有されているのだそう。

また、クチコミと並んで大切にしているのが商品の“返品理由”です。商品が返品される際、何故返品するのかをアンケート形式で記入してもらうのですが、これも貴重な声になるのだそう。

商品開発スタッフいわく「マイナスの感想が届くと、落ち込んでしまうこともありますが、その分得るものが大きいんです。お客様がスマイルランドの商品に期待をしてくれているからこそ、厳しい評価をいただくのだと考えています。いただいたご意見は商品開発に活かせるように向き合っています」とのこと。寄せられたクチコミやコメントを元に、完成した商品にさらなる改良が加えられることも多いといいます。

「パンツのサイズ選びで『ウエストに合わせて選んだらヒップが小さかった』という声があれば、ヒップのサイズを選べるようにしたり。試行錯誤を繰り返して、一年後の同じ季節には、お客様の声をもとに進化した商品として発売します。」

ユーザーの声で改良を重ね、ブランドを代表する人気アイテムとなったものも多いそうですよ。

返品無料引き取りサービス

ちなみにニッセンの返品は送料無料、しかも玄関まで取りに来てくれるんです。初めて購入される方や、サイズ選びが難しいぽっちゃりさんには嬉しいサービスですね。

すべてのぽっちゃりさんに合う服を目指して

プラスサイズの服作りは、単にレギュラーサイズを大きくすればいいというわけではありません。一口に大きいサイズといっても体型は人それぞれ。

一例をあげると、お腹をカバーするフワッとしたシルエットのワンピースは「ウエストが気になる方には好評だけれど、バストが気になる方には余計太って見えると不評」…といったミスマッチは日常茶飯事。体型に個性がある中で、より多くの人に満足してもらうパターンを作るのが一番苦労する部分だといいます。

すべてのぽっちゃりさんに

もうひとつ大変なのが、プラスサイズならではの洋服の悩みをどう解決するかということ。ぽっちゃりさんあるあるの一つ「パンツの内股が擦れて破けてしまう」という不満や、「ジャケットは腕周りがキツくて動きにくい」という不快感。それから「体型カバーに優れたチュニックが好き」「着ぶくれする重ね着はできれば避けたい」などの服の好み。

またプラスサイズの方で肌が弱いという声も多いため、素材にも特に配慮する必要があります。

スマイルランドの洋服には、こういったお悩みを解決するための多くの機能や工夫が盛り込まれています。自分の体型に合わせてシルエットを選択できるよう、パンツのヒップや太もものサイズや、身長によってお直しがいらないようにレングス(股下サイズの長さ)がいくつかのサイズから選べる商品も開発されています。

股ずれについては、あて布をつけるだけでなく消臭テープや季節によってメッシュ素材を採用するなど、お悩み解決からさらに一歩先をいく快適さまで追求。

こういった工夫を多く施したアイテムは縫製が難しかったり、サイズ展開が多いアイテムは生産管理が難しかったりと、大量生産ができるようになるまでにはさまざまな苦労があったそう。信頼できる工場に掛け合ったり、いくつかの工場を使い分けたり、生産の閑散期を狙って依頼したりと、細かな努力を重ねて手頃な価格を実現しています。

ぽっちゃりさんの要望一つひとつに真剣に向き合うからこそ、通常の服作りの枠を超えたアイデアが生まれてくるんですね。

驚きの機能満載の人気商品をご紹介

では実際に、洋服のどこにどういった工夫がされているのか?人気商品をピックアップしてご紹介しましょう。

股ずれしにくいストレートデニムパンツ

股ずれしにくいストレートデニムパンツ

こちらのデニムパンツは、スマイルランドのパンツの中でも一番大きいウエスト154cmまでをカバーしています。
上でもご紹介した股ずれ防止のあて布付き。ただ布を付けただけでなく、内股が擦れたときに縫い目から破けるのを防ぐために、通常のパンツよりも内またの縫い目の位置を前後にずらし、縫い目同士が擦れ合わないようにしているんです。さらに消臭テープまでついていて汗対策も万全。細部まで配慮がされています。

また一つの「ストレートデニムパンツ」でも、太ももが特にゆったりしたタイプがあったりレングスが選択できたりと、いろいろな体型に合わせられるようきめ細かなラインナップが用意されています。

商品詳細はこちら(ゆったり太もも)>>
もっともっとゆったり太ももはこちら>>

脇リブ使いでラクチン蓄熱中綿ブルゾン

脇リブ使いでラクチン蓄熱中綿ブルゾン

コートやブルゾンはカットソーやにっとのような伸びる素材ではないので、きつい・動きにくいからと大きなサイズを買うと、だぼっとしてオシャレにみえないですよね。
このブルゾンは、見た目はジャストサイズですっきり見えつつ、窮屈感を減らす動きやすいデザインになっています。

よく見ると脇、袖下、背中がリブ仕立てになっています。

脇、袖下、背中がリブ仕立て

リブの部分が柔らかく伸びるから動きやすく、着心地は抜群。
厚着をしない場合でも、自転車に乗る・子どもを抱く、など日常動作が多いときにもおすすめです。「ブルゾンを着ると腕周りや背中がきつくて動きづらい」というぽっちゃりさんのお悩みを解消する機能です。

商品詳細はこちら>>

あたかもハマカラーシャツ

あたかもハマカラーシャツ

オフィスでジャケットを羽織らないといけないけれど、重ね着をすると腕や背中がもたつく…というお困りを解決するためのシャツ。前は布はく(シャツ素材)、背中にはカットソー素材が使われていて動きやすく着心地もよく、上からジャケットを羽織ってしまえば完全にシャツに見える優れものです。しかも胸元には隠しボタンも付いていて、「シャツを着ると胸元がパカっと開いちゃう」という悩みまで解決!

アイデア満載の一着です。

商品詳細はこちら>>

のびる前ファスナー開きサックワンピース

のびる前ファスナー開きサックワンピース

「背中のファスナーに手が届きにくい」という声に応えた、前ファスナーのワンピースです。背中にスリットが入っているので、パーティで着席しても前面はスッキリ見え。スリット部分は2枚仕立てになっているので、中が見えてしまう心配もありません。シルエットにもこだわっているので、ぽっちゃりさんのオケージョンに最適です。

スマイルランドのセミフォーマルなアイテムは、シルエットやデザインだけでなく、伸縮性のある素材を取り入れているので、肩ひじをはったシーンでも楽に過ごすことができます。

商品詳細はこちら>>

夏に嬉しい吸汗速乾UVカット全方向ストレッチスリムパンツ

夏に嬉しい吸汗速乾UVカット全方向ストレッチスリムパンツ

40代以上を対象にした「Otona SMILE」は、スタッフがいま特に力を入れているライン。中でもイチオシはパンツで、同じプラスサイズでも大人の体型に合わせたパターン設計にしているのだそう。

大人女性の体型に合わせることで、余分なダブつきがなくなったり、体型のお悩みをカバーしてすっきり見えを叶えてくれるんです。履けば違いが分かる、自信作です。

「オトナ線用サイズ」設計のヒミツ1「オトナ線用サイズ」設計のヒミツ2

Otona SMILEの商品はこちら>>

ここでご紹介したのはほんの一部。このようにさまざまなサイズの方・年齢の方が着用しても満足いただけるような工夫や機能、サイズ展開で商品が開発されてました。そして、工夫や機能はあるけれど、やっぱりお洋服。

ファッショナブルでないと、素敵なデザインでないと欲しい、とは思えない。工夫や機能を、いかにファッションとして成立させていくかを細かく計算しながらスマイルランドは作られていました。

洋服だけじゃない、下着もすごかった!

スマイルランドの洋服をピックアップしてご紹介してきましたが、ぽっちゃりさんにとって洋服と同じくらい重要なのが下着。スマイルランドでは、大きいサイズの下着にもたくさんの工夫があるんです。次回は下着について詳しくお伝えします!

スマイルランドはこちら>>

Vol.1/誕生から17年!日本のプラスサイズブランドを盛り上げた先駆け >>
Vol.3/サイズ選びが難しい下着だっておまかせ!「理想のブラジャー」はここにあった(5/10UP)>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

Miura Ayuko

Miura Ayuko

出版社、ウェブメディア企業勤務などを経てフリーランスライター・エディターに。ライフスタイルを中心にIT、マネー、子育てなどの記事を担当。日頃のファッションは通販メイン。東京都在住、一児の母。