ぽっちゃりグラマーさんに知ってほしい。バストをスッキリ見せるテクニック

ぽっちゃりグラマーさんに知ってほしい。バストをスッキリ見せるテクニック

この度訪れたのは、BRADELIS New York(ブラデリスニューヨーク)。
女性のトータルビューティーを応援し、ただ着けるだけの下着ではなく、身体を整えてくれるブラジャー・ショーツなどのファンデーション(補整下着)・ランジェリーを提案してくれるインナーブランドになります。

BRADELIS New York(ブラデリスニューヨーク)>>

ブラデリスニューヨークは、社長の平久保さんがアメリカに留学した時、ランジェリーショップでフィッターさんに勧められたブラジャーがいつもより2サイズUPのもので、それを正しくつけてもらった際にバストUPし、体型もスッキリとした印象になり、「下着でこんなに変わることができる!」 という経験をもとに、日本の女性に本来の美しさを引き出し、外見はもちろん内面からも女性を支えていきたい、という思いで創立されたブランドです。

ブラデリスニューヨーク

ブラデリスでは、バストが小さい・上向きの形に整えたい・授乳で小さくなった・ヒップが崩れた、などで悩んでいる方には、3ステップでバスト・ヒップの形を整えてくれる下着を提案し、グラマーバストをスッキリ見せたい方・楽な下着がいいけれどボディラインもきれいに見せたい方には、なりたいシルエットを叶える機能をもった下着を提案してくれます。

今回はエキスパートフィッターの原田さんに、正しいブラジャーの選び方・つけ方、そしてぽっちゃりグラマーさんのブラジャーの悩みの解決方法について教えてもらいました!

ブラデリスエキスパートフィッターの原田さん

5年、10年後のボディラインを決めるブラジャー。正しく着けられていますか?

AlinomaモデルのKUMACOさんと一緒に正しい胸の位置、ブラジャーの着け方を教えてもらいます。
KUMACOさんの胸の悩みは

AlinomaモデルのKUMACOさん

・脇肉や背中の段差(いわゆるハミ肉で胸が4つに!?)
・胸のボリュームに対してデコルテあたりがさみしい……
・胸の安定感が気になる(そのため、いつもブラジャー+カップ付インナーの2つを着用)

そんな悩みから、スタイルアップを目指し矯正下着にトライした過去も。でも、定期的に店舗へ通わなくてはならず、かつ値段も高額のため段々と足が遠のいてしまったそう。

今回のフィッティングでは、バストの正しい位置やブラジャーの着け方を学び、かつ正しい位置をキープできるアイテムの試着までを体験! あなたが感じている胸の締め付け、食い込み、カップの浮きや胸の垂れなどの悩みも解決するかもしれません。

ブラからお肉が流れてしまう原因は、「実は、サイズが合っていないこと」 と 「つける位置」

BRADELIS New Yorkでは「流れたお肉も、バストの一部」という考えのもと、バージスライン(バストとアンダーの境い目のこと)を重視したブラジャーと、その着け方によってお肉の流れを防止・改善してくれます。

恐ろしい話ですが25歳を過ぎ、サイズの合った下着を着けていないとバストが広がったり垂れたり、ゆるみ・たるみが進行します。
例えば、胸から脇や背中にお肉が流れてしまう原因は、本当のバストサイズに合っていないブラジャーを着けているから。そして着ける位置が本来より低いため、ブラジャーから溢れたお肉がお腹・ウエスト・背中・腕へと流れてしまうのだそう。

フィッター原田さん:「多くの方がブラジャーを低めにつけています。KUMACOさんの悩みもブラジャーの位置を正しくすれば、解決できるものがあります。バストは、本来谷間の中心から、わきの下の関節の骨まで。脇も胸に含まれます。思っている以上に胸は大きく広いんです。そのためサイズの合わないブラジャーを着けると、胸のお肉が脇の横や上にはみ出て胸が4つになってしまうこともあります」

胸・バストの正しい位置は「ゴールデントライアングル」

意外と知られていない、バストの正しい位置がゴールデントライアングルと呼ばれるもの。

バストのゴールデントライアングル

両サイドの胸のトップと鎖骨の中央を繋いで正三角形ができるように着けると、胸が美しく見え、胸の位置やボリュームをキープすることができます。さらに、バスト位置が上に上がることで、目線も上にあがり、お腹・下半身から目線を外す効果も。結果的にメリハリのあるボディラインが叶うことになります。

フィッターの原田さん:「誤ったブラジャーを着けている、もしくは、正三角形より低い位置につけてしまうと、重力に従ってお肉が下がっていきます。さらに身体のお肉は年々柔らかくなっていくのでドンドン下がってしまいます。胸は大きいけどデコルテが削げてしまう・痩せている原因もここにあります

小さい下着がNGは、ヒップも同じ!

フィッターの原田さん:おしりと脚の付け根の境目が年々なくなっていくのも、小さな下着が原因の1つです」
本来のヒップが入りきらない下着を着ていることで、ショーツのラインがパンツに響いたり、溢れたお肉が流れて四角やピーマン型のヒップになったり、形がくずれて変形してしまいます。
また、ブラジャー、ショーツから流れてしまったお肉が、スカートやズボンの上にのって、「下っ腹」にお肉がたまってしまう原因になるのだとか。

将来の自分の身体を決める下着。気になった今こそ見直すチャンスかもしれません。

次回は、グラマーバストをスッキリ見せるブラジャー、キュッと持ち上がったヒップラインを実現できるショーツ、楽ちんだけどスタイルアップできる下着など、驚きの商品とテクニックが満載の感動体験レポートをお送りします!

BRADELIS New York(ブラデリスニューヨーク)のブラジャー・ショーツ・補整下着はこちら>>

次回:ブラデリスのブラジャーの試着体験レポート>>
次々回:ブラデリスのショーツ・ガードルを試着体験レポート>>

こちらの記事もオススメ

もう下着すら暑い!ぽっちゃりさんの夏におすすめな涼しい下着・ブラジャー・ショーツ>>
やっぱり綿100%が好き!コットンの魅力とおすすめ綿インナーをご紹介>>
【医師に聞いた】汗かきさんに知ってほしい、汗の匂いの秘密とあせも(汗疹)対策>>
今年は海を満喫したい!おすすめの体型カバーできる補正水着・ラッシュガード>>
胸が大きいのが気になる…!グラマーさんにおすすめのオフィスコーデ・オフィスカジュアル>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

colorear編集部

colorear編集部

プラスサイズの女性のためのライフスタイルマガジン。毎日のコーディネートのヒントやきっかけ、専門家によるお役立ち情報、グルメ情報など、毎日に彩りを添えられるような情報をお伝えしてまいります。