覚えておきたい!ぽっちゃりさんのための痩せ見えテクニック・細く見えるコーデ

ぽっちゃりさんのための痩せ見えテクニック・細く見えるコーデ

季節の変わり目、衣替え後に「あれ?どんな組み合わせで着ていたかな。」なんて、コーディネートに迷うことありませんか。
基本の着やせコーデ・痩せ見えテクニックを覚えておくと、そんな迷いともサヨナラできるかも!

今回は、ぽっちゃりさんのための着やせコーデ術をご紹介。以前記事内でもご紹介したテクニックもふまえてまとめてお伝えします!着やせテクニックを覚えておしゃれを楽しみましょう♪

目次

着やせの鉄板!Xライン、Iラインをまずおさえるべし

着やせコーデの基本は、XラインとIライン。アルファベットの形をコーディネートに生かすと、着やせコーデをおさえることができますよ。

Xラインはウエストを意識!

胸が大きい人、トップスにボリュームのある人に特に有効的です。
Xラインは、文字通りアルファベットのXの形に似たシルエットになるよう、身体の真ん中にあたるウエスト位置をベルトで締めるなど、身体のラインを強調したコーディネートのこと。
Xのかたちになるように、ベルトを使ったり、ウエストにリボンがついた服などでウエストを強調してみましょう。

サッシュベルト付2WAYプリントワンピース ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらのワンピースは、しっかりウエストをベルトでマークしてXラインが強調されています。薄手のシフォン素材でも、濃色で柄物だと身体のラインを拾いにくいので安心です。
前ボタンを開けて羽織にもできるので、ワンピースでXライン、羽織でIラインと2WAYで着痩せが期待できます。

Xラインを作るときのボトムはAラインに!

下半身にボリュームのある体型の人は、ウエスト下が末広がりなAラインのボトムスを選んで、腰・お尻・太もも周りをカバーしてみてください。少し腰高・ウエスト位置を高めにすることも着やせ&脚長効果があり効果的です。
また、丈感も重要。身体の太い部分が強調されないように、ひざ下・ふくらはぎ下など、なるべく細い部分まで丈がある服を選んでください。

チェックオンフラワープリントスカート ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

ボリュームたっぷりの落ち感のあるフレアスカートにトップスをインすれば、Xラインが完成。
こちらのスカートはフレアー分量が多いので、お尻・太ももなど気になる部分を隠してくれるのもうれしいですね。

▼前タックチュニックシャツ(共布リボン付き)

ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

こちらのワンピースは、ウエストマークしたベルトが印象的なアイテム。
二の腕、お尻などをふんわり隠しながら、ワンピースと同じ布でできたベルトでウエストマークすれば、簡単にXラインの完成です。

▼earth music&ecology/スキスカロングスカート

スキスカロングスカート ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

ウエストに大きなリボンのあるフレアスカート。
トップスインをしてウエストのリボンを締めればXラインが完成します。
ゆったりとした作りなので、お尻・太ももなど気になる部分を隠してくれるのもうれしいですね。

Iラインは縦ラインを意識してみよう

IラインもXライン同様、アルファベットのIに似たシルエットになるよう、上半身から下半身までまっすぐ縦のラインを意識してコーディネートを作りましょう。
おすすめのアイテムは、生地がまっすぐ落ちるロングカーディガンを羽織る、タイトスカートを履くなど、全体をすっきりとまとめることがポイントです。

ロング丈ニットカーディガン ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

スッキリしたシルエットのワンピースにロングカーディガンを合わせたコーディネート。
個々のアイテムでもIラインになりますが、重ねることで動きのあるIラインで相乗効果が狙えます。
ロングカーディガンをスカートと合わせるときは、タイト系はOK。フレアースカートの場合は落ち感のあるものはOKですが、広がるスカートと合わせるとチグハグ感が出るので注意です。パンツスタイルであれば、細身でもワイドでも合わせて正解です。

デニムタイトスカート ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

タイトスカートでIライン。デニムのしっかりした素材で肉感もしっかりカバーしてくれます。濃色のデニムだと、トップスをキレ目にすれば、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせますよ。
カジュアルに着たい時は、ロングTシャツ、トレーナー、ハイゲージニットをザクッときてもIラインはキープできます。

▼フード付ロング丈ニットカーディガンを使ったコーディネート

ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

落ち感のあるシャツに膝までのロングカーディガンを合わせたコーディネート。ボトムスはスキニーパンツなので、ひざ下もすっきりしています。さらに着やせ効果を狙うなら、カーディガンを暗い色にチェンジして、体の輪郭を暗い色で締めるのも1つの方法です。ロングカーディガン自体がIライン効果、インのシャツがロングカーデに挟まれてIライン効果が生まれます。

ストライプ切替スカート ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

ストライプはそれだけで縦長効果ありますが、Iラインコーデとも相性のいい柄。
このスカートは裾が広がっておらず、ストンとしたデザインなので、下半身をすっきりと見せて、Iラインを作ってくれます。
ストライプ柄がピンクとグリーンの2色展開。オフィスコーデにもオススメのアイテムです。

ダメージ加工デニムタイトスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

タイトなミディ丈スカートは、縦のラインを強調してくれるアイテム。
スッキリとしたデザインですが、後ろがウエストゴム、ヒップがゆったりとした仕様なので、お尻が気になる人にもおすすめです。
膝下のほっそりとした部分を見せるようにすると、着やせ効果は抜群。

ぽっちゃりさんが着やせする色・柄テクニック

一般的に、暗めの色の方が「引き締め」効果があり、細見えすると言われます。しかしその一方で重い印象を与えてしまいます。

スモーキーな明るい色だと、肌馴染みよく顔色もよく見える効果が狙えます。ボトムの色を原色にしないで、グラデーションになるようにすれば自然なコーディネートを作ることができます。

スモーキーカラーのコーディネート例

7分袖チュールカットソーとチェック柄ガウチョパンツのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

はっきりカラー・差し色カラーのコーディネート例

プリントチュニックとチュニックシャツとスリムパンツのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

はっきりした色が好き!と言う方には、カラーパンツコーデがお勧めです。トップスと、ボトムの色をしっかりコントラストを出すことで、足元が軽快に見えてスッキリ見えします。

または、差し色としてカーディガンやパーカーなど羽織もので明るい色を取り入れるのもオススメです。

エスニック柄ロングワンピースとスウェットパーカーのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

色柄もののコーディネート例

柄ものが好き!という方に注意していただきたいのは、柄の強さ。主張が強すぎると老けて見えたり、太って見えてしまいます。
その危険を回避するには、上半身に無地のトップスを、下半身に柄のボトムスを、といったコーディネートをすると、顔まわりがすっきりとしている分、着る人を選ばず、着やせして見えるのでおすすめです。

ケーブル編ニットプルオーバーとチェック柄フレアスカートのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

着丈長めのニットに、ロングスカートの合わせたゆるいコーデは今年らしいシルエットです。
元からゆったりしているシルエットのニットを着るときは、ジャズトサイズを見極めて選んでください。大きめを選んでしまうと、だらしない印象になるので要注意です。

水彩画風の花柄スカート

トップスと靴をダークカラーでまとめて、水彩画風の花柄も青系統で揃えているので全体がすっきりとまとまっています。白いスカートですが、透けにくい加工がされているので、夏場でも安心。フレアスカートで裾がひろがっているので、ウエストの細さも強調してくれますね。

メリハリをつけてスッキリ見せ♪ワンポイント着やせテクニック

1. 隠しすぎず、出すところは出す

気になる部分を隠すだけでなく、全体的にダボっとしたアイテムで隠してしまうと、野暮ったい雰囲気になってしまいます。トップスをビッグサイズにしたら、ボトムスはスキニーやタイトスカートにする、などメリハリをつけてみましょう。

2. 3首を出す

着やせの黄金法則として、「首・手首・足首」の3つの首(細見えポイント)を露出していると、着やせして見えます。それに加え、二の腕やふくらはぎなどの太見えポイントをカバーしてくれる洋服を選ぶと、着やせ効果も倍増します。

3. レイヤードを上手に活用する

単調なコーデにこなれ感をプラスする方法として、ぽっちゃりさんにはレイヤード(重ね着)がおすすめ。ジャケットやカーディガンの襟元、袖口からのインナー見せや、ショート丈のトップスにロング丈のインナーを合わせる、などのテクニックです。
トップス1枚だけだと体のラインが気になるとき、レイヤードをすればさりげにカバーすることができる上に、コーデがこなれて見えます。

テーラードジャケットとボーダーTシャツとパンツのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

4.メンズライクをミックスする

小物使いでメンズライクを取り入れることで、華奢見せを狙います。
例えば、つばのしっかりあるキャップをかぶって小顔効果、メンズの腕時計をつけて手首をほっそり見せ、エンジニアブーツなどハードな靴を履いて脚を華奢に見せるなど。

チュールキャミワンピとジャガードロングカーデのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

今年らしい着やせコーデのご紹介

今年は、エレガントなジャンバースカート、スクールガール風なジャンバースカートなどおしゃれなジャンバースカートが様々なブランドから発信されています。オールインワン、ジャンバースカートで、緩やかなIラインシルエットと、自然にレイヤードスタイルで着痩せコーデが実現します。

ハイネックカットソーとオールインワンのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

トップスからボトムまで続いているので目線が縦に通り、すっきり見えるアイテムです。
トップス、ボトムでコーディネートをすると、トップスをインするかアウトするか、ベルトはした方がいいかな?なんて悩みますよね。オールインワン、ジャンバースカートはそのまま着れば、決まるデザインなので忙しい朝には嬉しいですね。
緩やかなAラインになるフレアーパンツのオールインワンは、お腹周り、太ももをしっかりカバーしてくれます。

スキッパーブラウスとタックプリーツジャンパースカートのコーデ ぽっちゃりさんの痩せ見えコーデのコツ

コーディネートの詳細はこちら>>

子供っぽくなりがちなジャンバースカートもVあきだとエレガントな印象になりますね。
冬はニットをインナーにとシーズン長くコーディネートが楽しめます。

まとめ

ぽっちゃりさんのための着やせコーデ術まとめを紹介しました。どこをカバーしたいかをポイントに、気分が上がる洋服を選んでみましょう!
着やせばかりに注目すると疲れてしまうこともあると思います。この服好き!な気持ちも大切に、ファッションを楽しんでみてくださいね。

ニッセンの新作アイテム一覧はこちら>>
Alinomaの新作アイテム一覧はこちら>>

こちらの記事もおすすめ

骨格診断結果別 ぽっちゃりさんの骨格に合った秋服・秋コーデ>>
コンプレックス別に解説!ぽっちゃりさんに似合うジャケットの選びかた>>
19年秋冬、ぽっちゃりさんにおすすめのチュニックコーデ>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

黒田 茜

黒田 茜

パーソナルスタイリスト。パーソナルスタイリングを行う傍ら、百貨店でスタイリング講座やトークショー、企業向けセミナーなどの活動も行う。 また、企業制服デザインやアパレルブランド立ち上げのプロデュース業なども手掛ける。 パーソナルスタイリングでは働く女性に絶大な指示を受けリピーターが多いのも特徴。