あなたはどのタイプ? ぽっちゃりさん向け骨格診断・似合うスタイリング

骨格診断とは生まれもった骨や肉のつき方などから似合うデザインや柄などを知る方法です。骨格診断は太っている/痩せているといった事は関係なく、身長や年齢にも左右されない生まれついた体のタイプで診断していきます。

ご自身の骨格タイプを知ることで、より自分に似合う洋服・スタイリング・コーディネートが分かりもっとファッションが楽しめます。質問形式で骨格タイプが分かるようになっていますので、診断をしてみてご自分の骨格タイプを知ることからまずは始めましょう。

骨格診断スタート!









骨格診断の結果は……?

a が1番多かった人は……ストレート
b が1番多かった人は……ウェーブ
c が1番多かった人は……ナチュラル

ストレート体型

まるで欧米人のようなメリハリの効いた肉感的なボディの持ち主です。

バスト位置やヒップ位置も高く、ボリュームもあるので細身の人でも華奢な印象にはなりません。細身でもはつらつとした健康美を感じさせる身体です。筋肉がつきやすく、身体や肌に弾力のあるハリ感があります。

全身のバランスは、上半身にボリュームがありひざ下がすらりとスッキリしているのが特徴です。

ストレート体型におすすめのファッションはこちら→

ウェーブ体型

バストはあまり大きくなく、下重心のドシッとした体形で、筋肉もつきにくい体質です。
バスト位置やヒップ位置などが低めで平坦な印象で、下半身にボリュームが出やすいです。

くっきりとした鎖骨や肩甲骨、首から肩にかけてのシルエットはゆるやかで首は長めという特徴があります。

全身のバランスは下半身に肉がつきやすい体質のため、体重が増えても上半身はそんなに肉がつかない印象という人も多いでしょう。

ウェーブ体型におすすめのファッションはこちら→

 

ナチュラル体型

関節や骨が大きく、骨格のフレームがしっかりとした体形の持ち主です。
筋肉も脂肪もつきにくく、肉感的な印象を感じさせないスタイリッシュなモデル体型のような特徴があります。

大幅に太ったり痩せたりといったことも少ないのがこのタイプ。
手足や膝、くるぶし、鎖骨、肩甲骨などの関節のパーツが大きく存在感があります。

肉感的な印象がないので、ボーイッシュな雰囲気やラフにオーバーサイズ気味に洋服を着こなすのがよく似合います。

ナチュラル体型におすすめのファッションはこちら→

 

各タイプの似合うファッション

ストレート

(コーデ左)
ボリュームのある上半身をすっきりと見せる深めに開いたVネックラインの程よいサイズ感のトップスに、ボリュームのある太ももを隠すためにロングスカートを合わせたコーディネートがよく似合います。鮮やかなカラーのレザーのケリータイプやバーキンタイプのバッグを合わせて。

(コーデ右)
上質な素材でベーシックなデザインがよく似合うストレート体型にはトレンチコートやシルエットの美しいテーラードジャケットがオススメ。腰位置が高くヒップに丸みもあるのでパンツスタイルもよく似合います。テーパードパンツにトレンチやジャケット、シャツなどと合わせて、存在感のあるピアスやネックレスを際立たせるスタイリングが◎

ウェーブ

(コーデ左)
丸襟のツイードノーカラージャケットに、ボックスタイプのひざ丈ワンピースを合わせた少しフェミニンなスタイリングがオススメ。ブラウスで合わせるなら、上半身の平坦な印象をカバーできる胸元や袖にレースやフリルなどの装飾が施されたものを。ウェストインで着こなして重心を高く見せるのが◎

(コーデ右)
フェミニンなアイテムがよく似合うウェーブ体型には、アウターは裾がふんわりと広がるプリンセスコートやAラインコートが◎ パンツを合わせる時には七分丈のクロップドパンツを合わせましょう。アクセサリーは華奢なチェーンタイプのネックレスやピアスを合わせて、バッグは小さめのものをセレクトしましょう。

ナチュラル

(コーデ左)
ゆったりとしたリラックス感のあるロング丈のワンピースにロングカーディガンを合わせたスタイルも◎大きめの存在感のあるピアスやネックレスで個性的な印象をプラスするのも、スタイリッシュボディのナチュラル体型にはオススメ。バッグは大きめのトートやバーキンタイプなどを合わせて。

(コーデ右)
ワイドパンツにふわっとした袖のトップスを合わせた、ラフな大人カジュアルスタイルも◎足元はヒールのあるパンプスなどを合わせて。オリエンタルな印象の大きめのアクセサリーがよく似合います。

まとめ

骨格診断でご自身の体型のタイプを知ってファッションに生かすことで、より似合って素敵に見えるコーディネートが見つかります。洋服のデザインや柄や素材といったものまで、各タイプに似合うものが分かります。

今までは似合わないと思っていたアイテムも実は似合うアイテムだったりしますので、タイプが分かったら似合う洋服を選んでファッションを楽しんでくださいね。

骨格診断のタイプ別の似合うアイテム・コーデをさらに解説>>

ニッセンの大きいサイズ一覧>>  Alinomaの大きいサイズ一覧>>

イラスト:ファッションイラストレーター natsukiさん
ファッションについて服飾の専門学校で学び、卒業後インスタグラムで国内外のスナップを参考にスタイル画を作成し、今着たい服を発信中。

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

宮 万紀子

宮 万紀子

20代前半より古着ショップでスタッフとして働き、ファッション業界に入る。数社の国内アパレル会社にて販売、バイヤー業務に携わった後、2010年よりフリーランスのスタイリスト。タレントのTV出演時のスタイリングやCM,広告のスタイリングを数多く手がける。現在はライターも兼務。