注目キーワード

身長が高いぽっちゃりさんにおすすめ冬コーデって?!

身長が高いぽっちゃりさんは迫力のあるコーディネートになりやすいという点がありますよね。
上半身にボリュームを持たせると、圧迫感が増して大きい人というイメージにもなりがち。
いったい、どうしたらすっきりと見せることができるか、今回は身長高めのぽっちゃりさんにオススメの冬の着こなしをご紹介していきます。

存在感が増す…?冬コーデの基本は下重心!

上半身にデザイン性のあるボリュームトップスなどを着ると、どうしても迫力が出てしまうのが身長高めのぽっちゃりさんの難点。
すっきりと着痩せして見える着こなしは、トップスをシンプルなデザインのものにして、下半身に重心を置く下重心のコーディネートがオススメです。
下重心にしなくても、Iラインに見える細身のパンツのようなボトムスとチュニックのようなトップスの組み合わせは着痩せ効果もあり、すっきり見えが叶う着こなしです。

身長の高いぽっちゃりさんにおすすめの冬アイテムって?

冬におすすめのボトムは?

身長高めのぽっちゃりさんにオススメの冬のボトムスはロングのタイトスカートなど、下半身がすっきりと縦のラインが強調できるものです。
他にはストレートのブラックのパンツもすっきりとしたIラインのシルエットになり、圧迫感も与えない着こなしが完成します。

おすすめコーディネート

大きめに開いたVネックで上半身をすっきりと見せて、ボトムスをタイトスカートでIラインにして、着やせコーディネートが仕上がった好例のコーディネートです。
ボトムスのタイトスカートがブラックの引き締め効果抜群のカラーで、長すぎない着丈にするのも圧迫感を与えないも着痩せコーデのポイント。
着ぶくれしがちなマスタードのトップスは綺麗に開いたネックラインと、ウェストインにして面積を小さくしているので膨張して見えないスタイリングに仕上がっています。

コーディネート詳細はこちら>>

冬だから!やっぱり着たい冬素材

①ビッグサイズのトップスをうまく取り入れるコツ

ビックサイズのトップスは今季流行中で圧迫感が出ると言われても着たいのが女心というものです。
上手くすっきりと見えるビッグトップスの取り入れ方は、ネックラインが綺麗に開いていて、デコルテや首回りに抜け感を与えてくれるものです。
ネックラインが小さめだと、どうしても詰まった印象になり、着ぶくれして見えるという難点も。
ですので、Vラインなど綺麗にデコルテが見せられて、引き締め効果のある寒色系のアイテムをセレクトしましょう。

おすすめコーディネート

寒色系ネイビーのトップスとカーキのクロップドワイドパンツを合わせて、シンプルながらもフェミニンさも感じさせる着こなしです。
トップスのネックラインが綺麗に開いていて、デコルテや首回りがすっきりと細見えします。
ワイドパンツでもクロップド丈をセレクトすれば、足首が見えて着痩せ効果のあるコーディネートに。
細見え黄金ルールは首、手首、足首の三首見せで、抜け感と軽さが演出できます。

コーディネート詳細はこちら>>

②コーデュロイ、ボア、ファーなどの取り入れ方

冬の代名詞的素材のコーデュロイやボアやファーなどは、下手をすると着ぶくれして見えてしまうという点があります。
ファーなどはフードの端に施されているものを選んだり、ボアもコートの内側やフードの内側に縫い付けられていて、コーディネート全面にファーやボアが出ないようなコーディネートにしましょう。
ファーティペットなど可愛いらしいアイテムですが、顔周りにすぐ近くにファーやボアがあると膨張して見えてしまいます。
ですので、ファーやボアは部分使いを心がけるのが着痩せへの近道。
コーデュロイはボトムスで、タイトスカートなどで取り入れて、下重心にして顔周りから離れた位置で取り入れましょう。

おすすめコーディネート

冬に取り入れたいシャギー素材を、顔から遠い位置のスリーブとポケットで取り入れていて、季節感のある着こなしに仕上げつつも膨張しないコーディネートです。
着痩せ効果も抜群の寒色系ブルーのひざ丈のコートを取り入れて、スッキリ感を演出したスタイル。
カラフルコーデのお手本のようなスタイリングで、膨張しがちなイエローパンツをボトムスに持ってきて顔から離し、程よくゆとりのあるスキニーシルエットの着痩せして見えるデザインのものをセレクトしてすっきり見えを叶えた着こなしです。

コーディネート詳細はこちら>>

コートの選び方

コートですが、身長高めのぽっちゃりさんはロングコートは避けたいところです。
コートが体を覆う面積が大きいと、圧迫感が出て大きい人という印象になりかねません。
一番すっきり見えるコートの丈感はウェスト丈で、ボトムスをすっきりと見えるシルエットのものを選ぶといいでしょう。
他にはひざ丈のコートで、膨張しがちなフレアラインなどになっていない、寒色系のチェスターコートのようなデザインのものを選ぶと引き締まった印象が演出できます。

おすすめコーディネート

こちらは、ブラックのチェスターコートにホワイトインナー、グレンチェックのパンツを合わせた、クールマニッシュなコーディネート。
締め色の黒いチェスターコート、ひざ丈でフレアラインになっていないので、引き締め効果も高い着こなしです。
パンツ派細身のものを合わせて、下半身もすっきりと見えるスタイリングに仕上がっています。
ヒールを履いて、高さを出すのも着痩せコーデのポイント。

コーディネート詳細はこちら>>

まとめ

身長高めのぽっちゃりさんにオススメのコーディネートをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
基本はスカートやコートも膨張しがちなフレアラインのものなどは避けて、下半身をIラインの縦長シルエットに見せる洋服選びをすることです。
トップスはVネックなど綺麗に開いたものでデコルテを見せて、寒色系のものをセレクトすれば、圧迫感を感じさせないすっきりコーデが完成します。
寒さも本番ですが、着やせコーデを実践して毎日の着こなしを楽しんでくださいね。

ニッセンの身長が高い方向けの商品一覧はこちら>>
Alinomaの身長別オフィススタイル特集はこちら>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

宮 万紀子

宮 万紀子

20代前半より古着ショップでスタッフとして働き、ファッション業界に入る。数社の国内アパレル会社にて販売、バイヤー業務に携わった後、2010年よりフリーランスのスタイリスト。タレントのTV出演時のスタイリングやCM,広告のスタイリングを数多く手がける。現在はライターも兼務。