トレンドのボリュームトップスが着たい!太って見えない着こなしのコツ

昨年に引き続き、今年もボリュームトップスがトレンドとして台頭しています。
袖コンシャスデザインのブラウスや身幅がたっぷりとしたシルエットのトップスなど、ショップに行くと魅力的なアイテムが沢山並んでいます。
しばらくこの流行は継続しそうですから、ぽっちゃりさんも太って見えないボリュームトップスはワードローブに取り入れたいところですよね。
今回はトレンドのボリュームトップスの着痩せしやすいアイテム選びや、着こなしのコツについてお伝えしていきます。

ビッグシルエットのトップス、着痩せを叶える着こなしのポイント

ぽっちゃりさんは、胸元が開いたデザインのボリュームトップスを選ぶとすっきりと見えて着痩せが叶います。
カラーのセレクトもグリーンやブルー、ブラック、グレーなどをチョイスすると、引き締まった印象になります。

earth music&ecology/Vネックパフ袖ブラウス

詳細はこちら→

こちらのブラウスは、落ち感のある素材で仕立てられていて、タックを寄せたパフスリーブがビッグシルエットかつフェミニンな印象のブラウスです。
袖部分のシルエットはゆったりですが、深めに開いたVネックがデコルテを美しく見せ、且つスッキリ感も演出して着痩せ効果も抜群な1枚。
こちらは色展開も豊富で、グリーン、パープル、ブラックなどのカラーも取り揃えられています。

タイプ別!上半身がっしりさんにオススメのボリュームトップス

上半身がっちりさんには、胸元が開いてデコルテを見せられるトップスがすっきりと見せてくれます。袖丈は手首が見えるものをセレクトするのがオススメ。首、手首、足首の三首見せは着痩せが叶う着こなしなので、手首が見えるもの、もしくはたくし上げて手首を見せるようにしましょう。

earth music&ecologyドルマンスリーブニットチュニック

詳細はこちら→

こなれた雰囲気で、ゆるめのビッグシルエットデザインのドルマンスリーブニット。
横広がりに開いたネックシルエットは顔・上半身をすっきりとした印象にみせます。。カラーバリエーションも豊富なので似合う・好きなカラーも選びやすいです。お勧めはロイヤルブルー。寒色系なので、着やせ効果が抜群です。

 eur3/フロントギャザーブラウス

詳細はこちら→

ふんわりとしたシルエットで、フロントにギャザーを寄せて仕立てられたブラウスです。
上半身がっしりさんにはこのブラウスのように、キレイにデコルテを見せられるネックデザインと落ち感のある生地アイテムを選ぶと細見えが叶います。
シンプルなデザインでボトムス次第で色々な表情を見せてくれて、幅広いシーンで活躍してくれる1枚です。

 Beach Cafe/ボーダー七分袖チュニック

詳細はこちら→

柔らかい素材で仕立てられている、ボーダーの七分袖チュニック。
一般的にボーダーは太いピッチだと膨張して見えますが、これだけ細いピッチでネイビーカラーならばスッキリとキレイ見えします。
肩で結んだリボンもキュートな遊び心のあるアイテム。
チュニックはぽっちゃりさんにとって使いやすいアイテムですが、今年らしい選び方としては、腰に向かって広がるAラインのものや袖にデザイン性のあるものなどをセレクトすると、旬な着こなしが楽しめます。

タイプ別!下半身がっしりさんにオススメのボリュームトップス

下半身がっしりさんには、着丈長めでヒップやウェスト周りをカバーできるボリュームトップスを選ぶのがオススメです。フレアラインになっていたり、フリルなどの装飾があるものならば、下半身のがっちりした印象をカモフラージュして和らげてくれます。

 Tasha ruby/裾シフォンチュニック

詳細はこちら→

裾に向かって広がるAラインで、女性らしいシルエットを演出してくれるチュニックです。

気になるがっちり下半身も裾のシフォンデザインで腰回りをキレイにカバー。
手首が見える袖丈で抜け感とスッキリ感を演出しています。

グレンチェック柄前タックブラウス

詳細はこちら→

今年の秋冬トレンドでもあるグレンチェックのゆるめプルオーバー。フロントインに見えるデザインで気になる腰・お腹・お尻回りのボリュームもさりげなくカバーしてくれます。

ふんわりとしたシルエットでボディラインを拾わないので、安心して着ることのできる1枚。カラーも着痩せ効果抜群なグレーで、引き締まった着こなしが完成します。

柄切替イレギュラーヘムニットチュニック

詳細はこちら→

イレギュラーヘムのデザインでトレンド感も抜群なニットチュニック。長めの着丈で気になる腰回りやヒップもカバーしてくれるアイテムです。
リブ編みになっているので、縦のラインが強調されて着痩せ効果も叶えてくれます。
カラーはブラックの方が断然引き締め効果が高いです。ロングスカートやテーパードパンツと合わせて、着こなしましょう。

まとめ

タイプ別にボリュームトップスをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
今期は前年に引き続きボリュームトップスが流行中です。着丈の長いものや袖コンシャスデザインのものなど、ご自身のタイプに合わせて、ボリュームトップスの着こなしを楽しんでくださいね。

ニッセンのトップスはこちら>>
Alinomaのトップスはこちら>>

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

宮 万紀子

宮 万紀子

20代前半より古着ショップでスタッフとして働き、ファッション業界に入る。数社の国内アパレル会社にて販売、バイヤー業務に携わった後、2010年よりフリーランスのスタイリスト。タレントのTV出演時のスタイリングやCM,広告のスタイリングを数多く手がける。現在はライターも兼務。