レギンスが再ブーム! ぽっちゃりさんにぴったりな今年らしいレギンスコーデ

今オシャレ女子の間でじわじわと人気が出始めているレギンスコーデ。どう着こなせば旬のレギンスコーディネートになるのか、スタイル良く見せるにはどうしたらいいか、など今年らしい着こなしをご紹介します!

昔のような着こなしじゃダメなの?今っぽい”正解”コーデが知りたい!

ビックシルエットと合わせる

ビッグTやロング丈ワンピースからレギンスを少しだけ見せるのが旬の着こなし。今季のレギンスはビックシルエットのアイテムと合わせることで今っぽいコーディネートに仕上がります。

スキッパーシャツワンピースの詳細情報はこちら→
ペオスフルレギンスの詳細情報はこちら→

淡い色合いのものを選ぶ

私たちがこれまで履いてきたレギンスといえば、ぴったりフィットの黒レギンス。でも今年のレギンスはベージュやグレーを始めとした淡い色合いが特徴です。
淡い色だからビックシルエットのアイテムと合わせても重たくならずむしろ抜け感が出て、今っぽいおしゃれ感が出ます。

ストレッチリブレギンスパンツの詳細情報はこちら→
10分丈リブレギンスの詳細情報はこちら→

またディティールに関してもこれまでのようなシンプルでさらさらとした質感とは違い、袖口がスリットになっていたりフリルがあしらわれていたり、素材もリブになっていたりしています。

淡い色のレギンスなんて難易度高そう、膨張してみえそう!と思いがちですが、ビックシルエットのアイテムと合わせてレギンスの面積を小さくすれば大丈夫。むしろ手軽に今っぽく仕上がる便利アイテムなんです。

ロング丈のワンピースも、旬のレギンスを合わせれば引き続き冬まで楽しむことができます。一枚だとシンプルすぎて寂しい印象の無地ワンピースでも、落ち着いた色のレギンスを合わせるとシンプルな中にもおしゃれさが光るコーディネートになります。

ぽっちゃりさんにおすすめ!今季トレンドのレギンスコーデ

レギンス×シャツワンピースですっきり着やせ

レギンスコーデにおすすめなのがシャツワンピース!シャツのというハリのある素材が体のラインをひろいにくいため着痩せして見えます。

EVLOVE・sab street / ブリーチチェック刺しゅうワンピース

詳細はこちら→

襟がV字になっていたり、刺繍が縦のラインを強調するようにあしらわれているシャツワンピースを選ぶと全体をすっきり見せることができます。

ニッセン/7分袖カシュクールガウンワンピース

詳細はこちら→

ウエストのリボンをきゅっと結んでコーディネートしたり、ふわっとAラインの形にしてナチュラルに着こなしても素敵です。ベージュやオフホワイトのレギンスと合わせて爽やかな秋の装いに。

レギンス×カットソー素材のワンピース×ウエストポーチでスタイルアップ!

ビッグシルエットが流行っているので、カットソーやニット素材のゆったりシルエットのワンピースは特におすすめになります。

すきな丈ふわそでBIGの詳細情報はこちら→
コットンワッフルワンピースの詳細情報はこちら→

ただし、無地のものが多いためのっぺりした印象になりがち。そんなときは短めにショルダーバックを持つことで目線をあげて、スタイルアップを目指します。

チチカカ / ネイティブウエストポーチ

詳細情報はこちら→

冬場はタイツも忘れないで。大人レディのタイツの着こなし

寒さが本格化してくるとレギンスからタイツが必須になっていきます。ぽっちゃりさんにおすすめのタイツのポイントを見ていきましょう。

<デニールは厚めを選ぶ>

薄いデニールのタイツを選ぶとどうしてもふくらはぎや気になる箇所が薄くなってしまいます。素材はツルッとしたタイプでも厚めのデニールを選んで、「部分透け」を避けるのがベター。また、柄物は模様が伸びてしまうと太さを強調してしまうため、無地を選ぶかワンポイントのものを選ぶのが良いでしょう。

120デニールタイツの詳細情報はこちら→

120デニールだと透け感は少なくなります。

<足元と色を繋げると足長効果でスタイルアップ>

タイツと同じ色の靴を合わせることで靴も含めて足全体がつながりスタイルアップ効果絶大です。定番ですがやはり厚手の黒タイツに黒いヒールを合わせると、すらっとして見えます。黒だけでなくこげ茶や深いネイビーでも同じ技が使えるのでここぞというときにオススメです。

暑い夏も終わり、いよいよ秋本番。秋冬も引き続きゆったりとしたビックシルエットがトレンドの様子。おしゃれも格段に楽しくなるこれからの季節、ぜひレギンスやタイツなど足元から旬の着こなしを取り入れてコーディネートに変化をつけていきましょう。

ニッセンのレッグウェアはこちら
Alinomaのレッグウェアはこちら→

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

山田 ハナ

山田 ハナ

低身長・デブ・がっちり体型の3重苦に長年苦しめられ、試行錯誤した結果、骨格診断とパーソナルカラーに出会い人生が変わる。その後10kgの減量に成功し、現在は骨格診断の知識をもとにスタイリングのアドバイスをしている。