Xライン、Iラインを意識する着やせテクニック

寒くなるにつれ、厚手の服や重ね着が増えて、着太りが気になる季節。
だからこそ常に着やせして見えるようにしたい!
でも、着やせにこだわり過ぎてダサくなるのは避けたいですよね。
そこで今回は、今っぽくて着やせ効果もしっかりキープしたコーディネートの仕方を、ご紹介します。

着やせの鉄板!Xライン、Iラインって何?

着やせコーディネートを紹介するにあたり、XラインもしくはIラインという言葉は聞いたことはありますか?
Xラインとは、文字通りアルファベットのXの形のように、身体のちょうど真ん中にあたるウエスト位置を、最も細く強調したラインを描くコーディネートのことを指します。

eur3 (エウルキューブ)/サッシュベルト付きストライプシャツワンピース

詳細はこちら→

Iラインとは、こちらも文字通りアルファベットの I の形のように、身体でいうと上半身から下半身までまっすぐ、縦のラインを強調したラインを描くコーディネートのことを指します。

ミントリネン抜け衿シャツを使ったコーディネート

詳細はこちら→

どちらも目の錯覚を利用したもので、視覚を通してほっそり、すっきり見えるのです。
冬に近づけば近づくほど、このような視覚を利用した着やせを意識したコーディネートを心がけることで、防寒はしっかりキープしたまま、スタイル良く見せることができます。

ウエストキュキュッと!Xラインをつくる着やせアイテム

Xラインは、とにかくウエスト強調!がベース。
ウエスト強調方法の1つは小物を使ったウエストマークです。
ベルトを使ったり、元々ウエストにリボンが付いている服を選んだりすると、簡単にXラインが作れるのでおすすめです。

また今っぽく、着やせ効果を高くするなら、ベースの服と同系色のベルトやリボン付を選びましょう。
同系色にすることで、悪目立ちせず、自然なウエストマークができます。また、太すぎるベルトは避けましょう。

ニッセン / サッシュベルト付ドッキングワンピース

詳細はこちら→

22 OCTOBRE/千鳥ジャージーワンピース

詳細はこちら→

もうひとつは、服自体がウエストゴムで絞られたデザインを選ぶ方法です。
本来のウエストよりも、気持ち高めのウエスト位置のデザインのものを選ぶと、まさに“着るだけ”でXラインかつ足長効果を作れるのでおすすめです。

オリーブ・デ・オリーブ/フラワープリントキャミワンピース

詳細はこちら→

また、ウエスト位置から縦にタックが入っているものを選ぶと、よりすっきりした着こなしをすることができます。
膨張しがちな柄の洋服も、この条件を満たしているものを選べば、すっきり着やせを叶えられます。

QUINTY/綿100%!ボイルペイズリー刺繍ワンピース

詳細はこちら→

さらに服自体がウエストマークされたXラインを描く服は、他にもあります。

例えばこちらの柄×無地のワンピースのように、色のメリハリを利用した服。
本来のウエスト位置よりや高めに柄と無地の切り替えがあるため、ここでしっかりウエストマーク。そこに柄と無地という色のメリハリが加えられているため、着るだけでXラインが作れます。

色使いに特徴のある服は、一見難易度が高めに感じられがちですが、このようにベースの色は柄、無地どちらも黒という同色で統一されている服は、難易度は低く挑戦しやすい点もおすすめです。

VARAL DE MODA+/着心地の良い、ドットプリント柄ストレッチカットワンピース

詳細はこちら→

誰でも簡単にXラインを作ることができますが、上半身ががっしりめの女性に特におすすめです。上半身のふくよかさを味方にすることで、Xラインを作りやすく、Xラインの効果を十分に得ることができるからです。

すらっとすっきり細見えする!Iラインを作るアイテム

Iラインは、とにかく縦幅強調がベース。例えば、カーディガンを使ってIラインを作る方法です。

MB mint breeze/ケーブル編みロング丈カーディガン

詳細はこちら→

横にボリュームがですぎない、網目の細かいハイゲージニット素材で、着ると縦に生地が落ちるものを着ることで、簡単に縦ラインが強調できます。
首周りは深めのVネックのものを選び、ボタンは留めずにさらっと羽織ることで、よりIラインを作れます。
スカートも、横にボリュームがでないものを選ぶことで、縦のラインを簡単に作れます。

earth music&ecology/台形ミニスカート

詳細はこちら→

タイトなシルエットを描くデニムスカートは、縦のラインを作るだけでなく、適度にハリのある素材が贅肉を拾わないため、体型カバーにも優れています。

SpiceTa/ウッドクリスタルネックレス

詳細はこちら→

ペンダントタイプのネックレスは、モチーフが縦に一つあるだけなので、縦ラインをしっかり強調してくれます。

Iラインも、これらのやり方を実践すれば誰でも簡単に着やせコーディネートができますが、あえておすすめの体型といえば、下半身太りの女性です。下半身のコンプレックスを解消しやすいテクニックが豊富なため、下半身太りの女性がより効果を得やすいからです。

これからの季節は、まさに着太りとの闘いです。ぜひXライン、Iライン作りを味方にして、着太りとは無縁のおしゃれを楽しんでくださいね。

ニッセンの商品一覧→

Alinomaの商品一覧→

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

高田空人衣(くにえ)

高田空人衣(くにえ)

スタイリスト・パーソナルスタイリスト。大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する専門家。 “着やせファッション”に定評があり、NHK、テレビ朝日、日本テレビ、TBS等の人気番組に多数出演、着こなし監修を手掛けている。 Yahoo!Beautyをはじめとした大手WEBマガジンにて、ファッションコラム連載中。