秋冬オフィスコーデ!スタイリストが教えるぽっちゃりさんの着やせテク&秋冬コーデ

2018年秋冬はトレンドカラーのネイビースーツで上品オフィスコーデがオススメ!

オフィスコーデのベースとなるスーツの色は、黒、紺、グレーが基本です。その中でも、着痩せ効果を期待して、黒を選ぶという方が多いのではないでしょうか?しかし、黒には、実際よりも「重さ」を感じさせてしまう心理効果があります。しかも、堅く、強そうな印象を与えてしまうので、後輩に怖そうと思われてしまうかも。
そこで、目を向けて頂きたいのが、ネイビー。上品で女性らしい、柔らかな印象を持ちながら、収縮色なので着痩せ効果も期待できる優れもの。しかも今年のトレンドカラーです。スーツを新調するならぜひチョイスしたい色です。

ニッセン / 洗えるタックフレアスカートスーツ

詳細はこちら→

フレアスカートは、お腹周りが膨張して見えるのですが、このスーツのスカートはウェストからタックがあるので、お腹周りが目立ちにくいうえに、綺麗なフィット感が実現する工夫が施されてます。

またジャケットが1つボタンなのでちょうどウェスト付近を絞る事ができ、袖口を折り返して手首を見せることで、さらにすっきりとした着痩せ効果が期待できます。

ニッセン /洗えるタテヨコ2WAYストレッチ9分丈パンツスーツ

詳細はこちら→

一見無地のように見えますが、実は細いストライプ柄のパンツスーツ。ストライプが主張しすぎず、着まわしやすいアイテムです。タック入りのテーパードパンツは、お腹・お尻周りがゆったりめで足首に向かって細くなるので、自然な美脚シルエットになります。

しかも、センタープレスで縦長ラインを強調できるのも嬉しいですね。足首が少し出る9分丈サイズで、ジャケットの袖口が折り返しでき、手首・足首の細見せポイントを押さえているところもオススメです。

今年注目のトレンドカラーでもあるネイビー。さり気なくトレンドを抑え、かつ上品にコーディネートすることが今年は特におすすめ。
ただし、身長が低めな方の場合は、ネイビーのスーツよりも、グレーのスーツのほうが、軽やかな印象で身長をカサ増しできるのでお勧めです。

ぽっちゃりさんがすっきり見えるトップス

ビジネスシーンですっきり細く見せるトップスには、縦ラインを強調してくれるストライプ柄が鉄板です。縦に目線が誘導される事で、ほっそり見せる効果が大きくなります。その他にも縦ラインを演出してくれるアイテムをいくつかご紹介します。

23区 / ガスコットンリブ ボートネックニット

詳細はこちら→

細目リブが縦ラインを演出してくれるシンプルなニット。
ネイビースーツのインには明るめのトップスを持ってくると顔色が映えます。シンプルなデザインのニットは、ジャケットインにも、普段使いもできて便利です。こちらはコットン素材のニットなので汗も吸い取りやすく心地よい素材でオススメです。

ニッセン / タテヨコに伸びるファスナー使いシャツ(ゆったりバスト)

詳細はこちら→

このシャツは身体のラインを美しく見せるこだわりがあるところがオススメ。
前後で袖のラインのパターンを変えているので、肩回りが動かしやすい気づかいもあります。
着丈が長めなのでシャツはボトムにインしましょう。着こなしにメリハリが出ておしゃれに見えます。

ただ、ストライプ柄のシャツだと、堅い印象になりやすいので、フェミニンに仕上げたい場合には、次の商品がオススメです。

ニッセン / あたかもブラウス

詳細はこちら→

ジャケットのインナーとして使えば、あたかもブラウスを着ているかのように見える商品です。フリルが縦ラインを演出し、ストライプとは違ったフェミニンかつ、すっきりみせる効果があります。ジャケットではなくカーディガンと合わせてもオフィスシーンで活躍できるデザインです。きちんとしてみえるのに、袖がない分動きやすいのもいいですね。

ボトムスは気になるパーツから目を逸らすようなものを!

太ももやお尻周りが気になる場合
太ももやお尻回りなど、下半身のボリュームの大きな部分が気になる方は、足首やふくらはぎなどの体の細い部分を思い切って出すことで、スタイルアップすることができます。

ニッセン / すごく伸びる多機能9分丈テーパードパンツ

詳細はこちら→

太もも周りがしっかりしていて、パンツスタイルを諦めていた方にも取り入れやすいのが、テーパードパンツです。太もも周りはゆったりめで、足首に向かって次第に細くなるように作られているので、自然と美脚シルエットになるのが特徴です。
この商品はパンツの中央に入った折り目のおかげで、より縦長な印象となります。
9分丈で細い部分である足首を強調できるので、足を細く見せる効果があり、抜け感も出せます。

ニッセン / 洗える防汚加工セミフレアスカート

詳細はこちら→

太ももやお尻周りが太めで、パンツしか穿かないという人は多いですが、形や長さ次第では、スカートを履いてすっきり見せることもできるんです。

おすすめは、シルエットをボリュームダウンしてくれるセミフレアスカート。
このスカートはちょうど膝丈なのも、オススメのポイントです。膝丈だと、ちょうど足が細くなっている部分から足を出せるので、細見え効果があります。ちょうど太い部分で終わる丈は太さを強調してしまいますので、締まっている部分の膝丈がオススメです。
合わせる靴は、数センチでもヒールのあるものを選ぶことで、より足長と細見え効果が期待できます。

ふくらはぎが気になる場合

ふくらはぎが気になる方には、ワイドパンツがオススメです。
タックが入っているものはお腹周りをスッキリと見せ、ストンと落ち感のある素材のものは体のラインを拾いにくいので、ボディーラインを綺麗に見せる効果が期待できます。

ニッセン / すごく伸びる多機能9分丈セミワイドパンツ

詳細はこちら→

セミワイドパンツなので、カジュアル過ぎないところがビジネスシーンにぴったり。9分丈で細い部分の足首を出すことで軽やかな印象になります。
コーディネートのコツは、トップスをコンパクトにまとめること。ブラウスなどは、ボトムにインして着こなせばスタイルアップが狙えます。ジャケットは、丈の長さを腰骨辺りのもので選ぶと、足長シルエットを作ることができます。

オフィスカジュアルOKなら、秋冬のトレンドを盛り込んでコーデを!

この秋冬は、ベイクドカラーと呼ばれる、くすみがあり落ち着きを感じられる色がトレンド。
オフィスカジュアルOKなら、ブラウスやスカートにベイクドカラー(ボルドー/マスタード/カーキなど)を取り入れて、楽しんでください。

EVLOVE・sab street / シフォンジョーゼットVタックブラウス

詳細はこちら→

ネックから入る前タックデザインのおかげで、ボトムスインすると柔らかな女性らしいラインになるブラウス。デイリーにもオフィスにも使用できる万能アイテムです。

タックバルーンブラウス

 

詳細はこちら→

身体のラインをうまくフォローしてくれるバルーンシルエット。気になるお腹周りも自然にカバーできます。

カットソータックフレアスカート(選べるスカート丈)

詳細はこちら→

遊び心のあるカラーでありながら、ひざ中丈と、ひざが隠れるミディ丈を選べるアイテム。ひざ下に自信が無い方はミディ丈を。大人っぽく着こなせます。ひざ中丈は若々しくさわやかに着こなせます。

楽しくお仕事をこなすために

ほんの少しの事で、おしゃれ度も着痩せも叶うのが、洋服の面白いところだと思います。今日、着ている物で気分は変わるようです。良い気分だと、仕事もはかどって、その日が楽しい1日になるかもしれないですよね。オフィスコーデが少しでも、良い気分に繋がるきっかけになれば、嬉しく思います。

ニッセンの通勤・オフィススタイルはこちら→
Alinomaのオフィスカジュアルはこちら→

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

中村 志江

中村 志江

旅行、医療系などの事務職、教員、モデルを経て8年前から、パーソナルカラーリストとして活動中。 骨格診断とは一味違う、好きと似合うをマッチングさせるパーソナルコーディネート診断との組合せで「似合わない」を減らすパーソナルコーディネーター。