ブルーデイを快適に!心地よさもおしゃれも妥協したくない人のためのサニタリーショーツ

憂鬱なブルーデイ。ショーツがゆるいとナプキンが安定しないし、ぴったりすぎても窮屈…。
快適に過ごすには、シーンやライフスタイルにあったショーツを選ぶことが欠かせません。
ニッセンなら、機能だけでなくデザイン性にも優れた、ぽっちゃりさん向けのラインナップが充実。
とくに、お腹をすっぽり包み込むタイプや、後ろ漏れシートが広いタイプが人気です。ぜひ自分にあった1枚を見つけてください。

ベーシックなデザインこそ、はき心地を重視

詳細はこちら→

洋服や場所を選ばないベーシックなデザインは1・2枚は揃えておきたいもの。シンプルなデザインならば、はき心地がいいものを選びたいですよね。
お腹や脚口が窮屈なのはストレスになるし、ゆるすぎるのもサニタリーショーツとしてはNG。
ベーシックタイプはストレッチ素材で伸びがよく締め付け過ぎないタイプがおすすめです。
またブルーデイは特に敏感になり、お腹や脚ぐちのゴムが肌にあたるとかゆくなる人もいます。
ゴムが直接肌にあたらない仕様のものを選ぶとさらに快適に過ごせます。

お腹すっぽりタイプで安心のはき心地を

詳細はこちら→

お腹から足の付け根までをすっぽり覆う深ばき丈のショーツは、はいていて安心感があるのが特徴。
しかも、ウエストゴムが食い込んだり丸まったりしにくいから、ただでさえツラいブルーデイをストレスフリーに過ごせます。
また、アウターにラインがひびきにくく、冷え防止にもなるなど、メリットが満載です。

お腹がくるしい、冷えやすいなどの悩みがある方には、お腹から足の付け根までをすっぽり覆う深ばき丈のショーツがおすすめ。
はいていて安心感があり、ウエストゴムが食い込んだり丸まったりしにくいから、ブルーデイをストレスフリーに過ごせます。
また、アウターにラインがひびきにくいというメリットも。
ストレッチ性の高い合成繊維にも良いところがたくさんありますが、綿混素材なら通気性や吸水性があるため、お腹すっぽりタイプでも適度な清涼感が得られます。
身生地によっても快適さがかわってくるので注目してみてください。

絶対に失敗したくない日、あると安心な「オーバータイプ」

詳細はこちら→

多い日や就寝中はもちろん、絶対に失敗できない日も、サニタリーショーツの上から重ねばきできるオーバーパンツがあると安心。
しかも股ずれを防いでくれて、不快な食い込みの心配もありません。万病のもとといわれる冷え対策にも効果的です。
暑い季節でも快適なはき心地をキープするなら、透湿性や伸縮性に優れた素材を選ぶのがおすすめ。

レディな気分をキープする「レーシーなデザインタイプ」

詳細はこちら→

今日は見られるかも!?そんな日には、豪華なレースをたっぷりあしらったラグジュアリーなデザインをチョイスして。
はいていて安心感がある深ばきタイプでも、サニタリーに見えません。素材は体にフィットして動きやすく、横モレもしにくいストレッチレースが理想的です。

ブルーデイだって女の子していたい。気分がアガる「ポップなデザインタイプ」

詳細はこちら→

ブルーデイを快適に過ごすには、お尻をすっぽり包んでくれるサニタリーショーツが安心。
でも、いかにもなルックスのものは、ジムなど着替えが必要な日にはちょっと使いづらい…。
ストレスなく過ごせる深ばきタイプでも、可愛いプリントを施したサニタリーショーツなら、柄を思い出すだけで暗くなりがちな気分を楽しくしてくれます。

今こそ、サニタリーショーツを見直してみませんか?

どうせ人目に触れないからと、ずっと前に買ったサニタリーショーツを使い続けていませんか?
機能性もあり見た目もおしゃれな1枚を味方につければ、憂鬱な日だって快適に過ごせるはず。ぜひ自分にぴったりのショーツを見つけてください。

ニッセンのサニタリーショーツ一覧→
Alinomaのサニタリーショーツ一覧→

 

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

Nozomi

Nozomi

40代フリーランスライター。年齢に応じた健康法・美容のあり方について日々、研究中。快適かつおしゃれ見えするファッションに興味があります。