体型別!スタイリストが教えるパンツの着こなしテクって?

ぽっちゃりさんにとってパンツは、ウエストがゴムの可変式だとやっぱり安心ですよね。
最近のパンツは、太もも部分のわたり幅が太めのシルエットが主流ですので、そこもぽっちゃりさんには嬉しいところ。
このトレンドの流れを利用して、どんどんパンツスタイルにも挑戦してみてください!
脚のシルエットがあらわにならないようにするには、厚手の生地でハリ感を狙うか、トロミのある生地で落ち感を狙えばOK。
ウエスト&ヒップで選ぶと丈が長くなってしまうようであれば、もともと短めのクロップド丈のデザインにすればOK。足首が出れば着やせ効果も狙えます。
パンツは、脚が隠れて安心感がある反面、自分に合うサイズやシルエットを選ぶのが大変と感じる方も多いのではないでしょうか。

ここでは少しでもパンツ選びがラクで楽しくなるような情報をお届けします!

今のパンツのトレンドは? 着こなしの時に気にしたいポイントはシルエットだった

ここしばらくのトレンドはオーバーサイズやビッグシルエット。今季はその反動から、少しコンパクトで細めの方向に移行しています。
とはいえ、いきなりミニマムでタイトになるということではなく、ほどよくわたりにゆとりがあるテーパードラインが中心となりそう。
加えて、柄は断然チェックがトレンドで、色数も含めて多彩なパターンが登場しそうです。質感は、ラメ素材に注目です。

それでは、これから、体型別にオススメのパンツを見てまいりましょう

タイプ別診断はコチラ→

体型別!あなたに似合うのはどのパンツ?

【Drop型】お尻&太ももががっちりな下半身ぽっちゃりさん

下半身ぽっちゃりさんは、その部分をさりげなく隠してしまうか、お尻&太もものあたりは肉感を拾わないような厚手の生地ですっきりとまとめ、裾に広がって緩やかに広がるAラインのパンツがオススメです。
ハイウエストにしてあげることで、脚長効果も期待できます。

23区/トリアセリネンツイルワイドパンツ

詳細はこちら→

2018-19秋冬注目のイエロー!
写真左のからし系イエローは、茶髪が似合う、温かみのある<肌質がイエローベース>の方におすすめ、右のグリーン系イエローは、黒髪が似合うクールな<肌質がブルーベース>の方におすすめです。
ワイドパンツでも、あまり広がりすぎないAラインシルエットなのでコンパクトな今季らしく、お尻や太もものがっちりさをカバーしながら、視線をスッキリ流してくれます。

MB mint breeze/裾リボンクロップドパンツ

詳細はこちら→

パープルは手が出しにくいと思われている方も多いですが、実はネイビーと一緒で、着る人を選びにくい万能色。しかも取り入れるだけでオシャレ上級者っぽい印象になりますよ。
今季トレンドのダークグリーン系のタータンチェックとも好相性◎。
こちらはクロップド丈で裾にリボンのポイントがあることで、足首にポイントができるので、気になるお尻や太ももからさりげなく視線をハズすことができますね。

【Muscat型】肩幅&二の腕が気になる上半身ぽっちゃりさん

上半身ぽっちゃりさんは、ボトムにインパクトやボリュームのあるものを持ってくるとGOOD。
逆に、下半身の細さや脚のラインの綺麗さがチャームポイントであれば、タイトなパンツでその部分を強調するのもアリです!

 bi abbey -days-/裾フリンジデニムパンツ

詳細はこちら→

二の腕をカバーするふわっとしたトップスにデニムはおすすめのコーディネート。デニムだと肉感も拾いにくくてオススメです。
フリンジがついてレトロな印象ですので、秋冬のトレンドアイテムとしても活躍してくれそう。ネイビーは2018秋冬もトレンドなので、濃いめのインディゴで全体を引き締めてあげるとGOODです。

23区/セットアップ対応 ウールリネン プラッドワイドパンツ

詳細はこちら→

グレンチェックは今や定番柄ですが、レトロなチェックがトレンドの今季は、再び注目を浴びることに。
オフィスでも対応できるので、オンオフ問わず活躍してくれそう。
ワイドパンツと言いながらも、スッキリめのシルエットが今季らしく、センタークリースがIラインの縦長効果を作ってくれるので、横に広がる肩幅もカモフラージュ。
この秋冬に大活躍間違いなしの一品です。

【Egg型】全体的にコロンと丸いぽっちゃりさん

卵型さんは、細い手首や足首を強調してあげるのがおすすめ。
パンツの場合は、足首が出る短めのクロップド丈や、足首の部分が細くなっているテーパード型やペグトップ型を選んでみましょう。
パンツ丈が長かったり、足首の部分が細くなっていないシルエットで、なおかつロールアップしてもおかしくないデザインの場合は、すその部分にわざとタックを入れながらロールアップしたりして着こなすのも手ですよ。

VARAL DE MODA/プレミアムストレッチ テーパードデニムパンツ

詳細はこちら→

ストレッチが効いているだけではなく、後ろウエストがゴム仕様になっているところも高得点。ウエストから太ももにかけて余裕があり、裾に向かってタイトになっていくテーパード型シルエットは、今季のトレンドでもありつつ、メリハリがつくのでEgg型タイプにオススメのシルエットです。

eur3/シフォンチェックワイドパンツ

詳細はこちら→

トレンド感満載のチェック柄。ワイドすぎないシルエットも今季っぽさ満点!
クロップド丈でカットされたシルエットは、足首を強調できて着やせ効果抜群です。
全体的にコロンと丸みを帯びたEggタイプさんは、さらさら流れる質感と、ふわっとしたシルエット、主張する色柄などでボトムにポイントを持ってくるといいですね。

【Bee型】ウエストのくびれはばっちりなぽっちゃりさん

ウエストのくびれがバッチリなBee型さんは、ウエストをしっかり強調してあげましょう。
全ての着こなしに言えることですが、チャームポイントを強調することで、逆にウィークポイントが気にならなくなる、ということがよくあります。
細いウエストをベルトで強調してあげたり、ベルト以外にもお気に入りの大判スカーフなどでウエストマークしてデザインのポイントを持ってきてもGOODです。

23区/トリアセダブルジョーゼット ウエストリボンパンツ

詳細はこちら→

トレンドカラーのネイビーをきれいめ素材で仕上げたウエストリボンパンツ。きちんとしたビジネスシーンにも使える上品な一品です。
ウエストリボンでウエスト部分のチャームポイントを強調しながら、コンパクトなクロップドパンツで着やせシルエットもキープ。働く大人の女性に自信を持ってお送りしたいパンツです。

eur3/ウエストリボン付テーパードパンツ

詳細はこちら→

こちらはストレッチ素材が嬉しいアイテム。
ウエストに大きめリボンがついていて、くびれを強調してくれます。
太もも部分が緩やかなので、着心地をキープしながらも、テーパードパンツなのでスッキリとした印象。
着やすさと見た目、トレンドと自分のチャームポイント、といった全てのポイントを満たしたアイテムです。

まとめ

ボトム選びってものすごく奥が深いですよね…
2018-19AWトレンドカラーのベイクドカラー・ネイビーなどを意識してみることに合わせて、シルエットにもぜひこだわってみてください。
同じように見えるパンツにも、その微妙なシルエットにトレンドの変化が現れています。
また、キツイところには横のシワが、ユルイところには縦のシワが入るものです。
自分の体型が分かれば、余計なシワも入らず、きれいに見えるシルエットが見つかるはずですよ。色とシルエットを上手にマッチングできたら鬼に金棒ですね!

ニッセンのパンツ一覧→
Alinomaのパンツ一覧→

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書9冊、各種メディアからも取材実績多数。