40代ぽっちゃりママは何を着ればいいの?オススメの簡単時短コーデ

お子さんがいるママだと、朝から朝食の準備や、掃除、洗濯、子供のお世話と毎日慌ただしく過ごしていますよね。家庭や子ども、色々とやらなくてはいけない事が多くて、自分の事は後回しになっているママも多いと思います。

ファッションというと…ショップに買いにいく時間もなかったり、子供に汚されてしまうことを考えると、ついつい今までの洋服を着ていればいいやと思ってしまうことも。

実際40代になると、体型の変化もあり、何を着たらいいのか分からなくなるファッション迷子になってしまう方も多いかもしれません。

忙しいママだからこそ、時短コーデになって、なおかつ素敵な大人に見えるファッションというものを目指したいところ。今回はそんな忙しい40代ママへ、オススメの時短コーデや年相応のファッションをご紹介します。

平日:着回しのきくブラウスを数枚もっておく

平日の時短コーデのコツとしては、レイヤードを考える必要がない、すぐに着られるものを前日の夜にある程度決めておくこと。

毎日忙しく動いているママだと、動きやすさなどからついついTシャツ素材やカットソー素材のトップスを選びがちですが、40代だからこそキレイにすっきりと大人な印象に見せたいもの。ブラウスならば、ある程度きちんと感も演出できて、大人っぽいシックな着こなしも叶えてくれます。

そしてスカートにもパンツにも合わせられるブラウスを数枚もっているとローテーションにも変化を取り入れられます。

EVLOVE by sab street/袖レースフレアブラウス

詳細はこちら→

1枚でさらりと着ることができて、透け感もなくインナーを考える必要もなし!
このブラウスは40代ママにとって時短コーデの味方になるアイテムです。

ボトムスにスカート・パンツを合わせるか、ブラウスの裾をボトムにインするかしないかでも変化もつけられます。

胸元も程よく開いており、スッキリ感も演出できて、着丈も長めなので、腰回りをカバーしてくれる優れもの。
カラー展開も合わせやすい色なので、色違いで大人買いすれば、それも時短につながりそうです。フリル袖で、ほんのりトレンド感もプラスされていて、1枚着るだけで今年っぽい着こなしが完成します。

earth music&ecology/ミントリネンデザインブラウス

詳細はこちら→

リネン素材のデザインブラウスは重ね着する必要もなく、合わせるボトムスを選ぶだけなので、時短コーデにはぴったり。

ボトムスにはこちらの写真のようなセミワイドパンツをはじめとして、テーパードパンツやマキシ丈のロングスカートがよくマッチします。カラー展開は優しそうな印象のアースカラーやストライプの4色展開で、今年の秋らしさも抜群です。

休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく

お出かけなどがある休日の時短コーデのポイントはワンピースを何枚か用意しておくのがおすすめです。
足や腰回りをカバーしてくれて、ゆったりと着られる安心感のあるワンピースをマイスタイルとして定番化していくことで、休日も気楽に時短コーデが叶いますよ。

23区/POLKA DOT PRINT ワンピース

詳細はこちら→

キレイめでシックな雰囲気のポルカドットワンピース。

1枚でさらりと着こなすことができて、着丈も長めなので、ボトムスに何を履こうかしら…と迷う時間も短縮できるので、忙しい朝の時短コーデが期待できます。今期流行中の水玉ワンピースでトレンド感もありながら、シックな大人の女性といった雰囲気の着こなしを叶えてくれます。

透け感のある素材も女性らしく、落ち着いた印象ながら華やかさもあるアイテム。足元はサンダルを合わせて、軽さと抜け感を演出するのがオススメです。

SMILELAND omise/総柄フラワーロングシャツワンピース

詳細はこちら→

シックな色使いで大人な印象の花柄のワンピース。

着丈も長めなので、1枚でストンと着ることができて、ボトムスを考える必要もなく、時短コーデを叶えてくれるアイテムです。

ボタンを開けて、シャツカーデのように羽織れるデザインなので、1枚で2度コーデを楽しめます。
秋口になってきたら、パンツ+カットソーの上にさらりと羽織ってみましょう。

まとめ

40代ママの時短コーデのアイテムや年相応に素敵に見えるアイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?いろんなボトムスに合うブラウスや、着丈の長めなワンピースなど、重ね着を必要としないアイテムは忙しいママの心強い味方。

自分のお気に入りアイテムを見つけて、ファッションを楽しんでくださいね。

ニッセンのブラウス一覧→
Alinomaのブラウス一覧→

ニッセンのワンピース一覧→
Alinomaのワンピース一覧→

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

宮 万紀子

宮 万紀子

20代前半より古着ショップでスタッフとして働き、ファッション業界に入る。数社の国内アパレル会社にて販売、バイヤー業務に携わった後、2010年よりフリーランスのスタイリスト。タレントのTV出演時のスタイリングやCM,広告のスタイリングを数多く手がける。現在はライターも兼務。