ぽっちゃりさんにオススメ!秋冬の結婚式コーデ(ドレス・パンツドレス編)

いよいよ秋。9月&10月は特に結婚式シーズンですね。

主役の花嫁さんを引き立てながらも華やかに。大人の女性としては色っぽく、艶っぽくお祝いモードを演出したいもの。

ここでは、30代後半〜40代のぽっちゃりさんに向けた、2018年オススメの結婚式着やせコーデをお届けします!

ドレスを選ぶポイントは肩&膝。“上品さ”を意識して!

まず、結婚式マナーのNGファッションは…

  • 肩、膝を出す
  • 花嫁さんとかぶる、花嫁さんより目立つ服装(白いドレス、派手な色柄など)
  • お葬式を連想させる全身黒い服装(黒いストッキングもNG)
  • つま先が出た靴、ぺたんこ靴、ブーツ
  • 殺生を連想させる革や動物柄(毛皮もフェイク&リアルともにNG)

これからの時期~冬は、ドレスだけでは寒いので、ついつい着込みたくなるもの。

行き帰りのコートや会場でのジャケットはOKだとしても、重ね着してしまうとどうしてもカジュアルなイメージになりがち。カシミアなどの上質なストールを一枚持っておくと、厳粛なお式の際や、寒い時に羽織れるので便利です。

また、選ぶドレスの生地は、ジャガードやツイード、ベロアなどの厚手の生地にしたりして上手に季節感を演出してください。素肌が隠れてしまうような厚手のタイツやブーツもNGです。
ナチュラルカラーのストッキングを基本に、下着を工夫したり、見えないところにカイロを貼るなどして、上手に防寒対策を。見た目のフォーマルさを崩さないようにしてくださいね。

スタイリストが厳選!ぽっちゃりさんにぴったりな結婚式ドレス

30〜40代のぽっちゃりさんがドレスを選ぶ際に気をつけたいポイントは若作りではなく若見え。ドレスはラブリーになりすぎないように注意しましょう。着やせのポイントは、デコルテや首回りを出し、手首足首ウエストなどの「くびれ」を強調し、メリハリを上手に作ることです。

出すなら出す、隠すなら隠し切る、といった思い切りの良さが大切です。

①SMILELAND omise/衿ビジュー袖フレアワンピース

商品詳細はこちら→

ぽっちゃりさんだからこそ似合うフレアワンピースドレス。華奢な方だとドレスに着られた印象になってしまいますが、ぽっちゃりさんはその体型を生かした着こなしが可能です。

胸元のビジューや幾重にも連なったように見えるフレア袖がとっても華やか。丈感も安心感があり、大人の余裕を感じさせてくれます。

②DRESSDECO/ベロアレースドレス

商品詳細はこちら→

2018秋冬トレンドカラーのネイビー。しかも秋冬らしいトレンドのベロア素材。
シャープでクールな中に、どこかノスタルジックで今年っぽい印象です。
柄も個性的で、ベーシックな色ながら個性を感じさせますね。
肩と腕の露出は明るい色の羽織やストールで隠しましょう。ツヤのあるアクセサリーを追加して華やかさをプラスすることもお忘れなく♪

③ニッセン/レース&プリーツロングワンピース

商品詳細はこちら→

単色のワンピースは、ともすると“のっぺり”見えてしまいます。その中でも、ダークカラーは着やせ効果は高いのですが、どっしりとした安定感も与えてしまいます。
その点、こちらのワンピースはウエスト部分の切り替えでメリハリがついていますし、軽い素材でそこまで重量感を感じさせません。
また、織りや折りの違いで陰影がついていてリズム感があり、レースとアコーディオンプリーツといった細部にもトレンド感を感じさせてくれています。
厳粛なお式の際の肩出しはNGなので、その最中は羽織るものをご用意くださいね。

④ニッセン/前開きレース使いカシュクールワンピース

商品詳細はこちら→

こちらのワンピースはカシュクールのVラインと、ウエストから裾に落ちるドレープが魅力的。ウエストマークもきちんとされ、メリハリのあるシルエットがとっても美しく、着る人を女性らしく見せてくれます。前開きで着脱しやすく、動きやすいところも嬉しいですね。
ネイビーは今年のトレンドカラーですし、ボルドーも冬らしくて素敵です。ボルドーは赤ほど派手ではないですし、花嫁さんを引き立てながら大人の女性を艶やかに演出してくれます。

1枚もっておけば便利なアイテム Arte Soie/上質感レースのコードレースジャケット

商品詳細はこちら→

ノースリーブのワンピース、いつも同じショールで隠していませんか? 大人の女性はジャケットを1枚持っていると便利です。
こちらは総レース使いがなんともゴージャスな一品。
どの色も結婚式で大活躍し、パンツにもワンピースにも合わせやすいですが、一番のおすすめは無地のワンピースと合わせること。七分袖で細い手首を強調できるのも着やせポイントです。

スカートが苦手!?そんなあなたにはパンツドレス

クールに決まるパンツドレスは、昨今女性に大人気。
気になる下半身をカバーしやすいのも嬉しいですし、車の運転をする方やお子さんが小さい方にも便利。
女性らしさを感じさせるとろみ感や落ち感のあるもの、一部分にレースの透け感があるものを選べば、色っぽい甘辛パンツスタイルの出来上がり。
足首がキュっとしまったシルエットを選ぶと、着やせして見えますのでおすすめですよ。

①eur3/レースレイヤードセットアップ

商品詳細はこちら→

デコルテから肩〜腕まで贅沢にレースが使ってありゴージャスな印象のパンツスーツ。
お腹周りがふんわり二重のデザインになっているので、お腹が気になる方にもおすすめです。
ブラックを選ぶとフォーマルな印象ですが、ネイビーを選べば、ちょっとした学校行事にも使えそう。
結婚式の時には、明るい色を足したり、パールやビジューなどのアクセサリーでツヤ感を足したり、ヘアアレンジをして、華やかさを意識してみてくださいね。
冬に外でのお式ですと寒いと思いますので、ジャケットを羽織る、上質素材の厚手ストールを羽織る、など上手に温度調節をしてください。

②LACOUPE/レース使いパンツスーツ

商品詳細はこちら→

黒の面積が多く、落ち着いた印象ですが…よく見るとトップスのアシンメトリーな切り替えがシャープな印象を与えてくれます。
切り替えから覗くレースが華やかで、横・後ろからもレースがチラ見え。ウエストはゴム仕様、というところも食事がたくさん出る結婚式では嬉しいポイントですよね。
結婚式で着るには少し落ち着きすぎているので、アクセサリー、バックや靴などでキラキラ感をプラスしてください。

小物でランクアップ! 大人の女性を演出しよう

ぽっちゃりさんは、華奢なアクセサリーをつけてしまうと、自分が余計に大きく見えてしまうので注意。大ぶりのアクセにした方がバランスを取りやすくなります。
また、ヒールもあまり細いものだとアンバランスに見えてしまうので、太めのヒールにするのがおすすめです。

ニッセンのお呼ばれ服一覧→
Alinomaのお呼ばれ服一覧→

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書9冊、各種メディアからも取材実績多数。