体型別!スタイリストが教えるスカートの着こなしテクって?

30〜40代になると、スカートが楽だからと選んではいませんか? タイトスカートが流行っているからと、流行にただ流されてはいませんか?
自分に似合っていたり、体型カバーしてくれるものの方がよりスタイルアップして見えますし、トレンドも自分らしく取り入れると、没個性から一気にオシャレさんへと変身できます。
ここでは、体型別にオススメのスカートをご紹介します!

体型診断はこちら→

【Drop型】お尻&太ももががっちりな下半身ぽっちゃりさん

気になるお尻や太ももをさりげなくカバーしながら、スッキリと視線が下に流れてくれるAラインスカートがおすすめ。ロングスカートになるほど、視線が下に集中するので、お尻や太ももから意識をはずすことができます。足首でカットされているスカートだと細い部分を強調できるので、着やせ効果◎です。

①earth music&ecology/シャイニースカート

詳細はこちら→

細かいプリーツやアコーディオンスカートは2018年のトレンドアイテム。ほどよくボリュームを出しながら、Aラインでスタイルアップ。
30〜40代のくすみがちな肌色は、ツヤのある明るめカラーで光を足して全体を引き上げてもらいましょう。さりげない光沢は高級感もアップするので大人の女性におすすめです。

②OLIVE des OLIVE/ラップ風チェックスカート

詳細はこちら→

ゆったりヒップのデザインで、お尻が気になる方に嬉しいアイテム。
色といい、チェック柄といい、ノスタルジックな印象が今季のトレンド感満載。
ガーリッシュな印象のアイテムなので、他のアイテムはクールに大人っぽくまとめつつも、ポイントでうまく取り入れると、大人の若見えアイテムとして活躍してくれます。

【Muscat型】肩幅&二の腕が気になる上半身ぽっちゃりさん

ボトムにボリュームを持たせて上半身とのバランスをとるのがおすすめ。
フレアスカートなど、ボリュームのあるアイテムは、上半身よりもスカートに視線を集めることもできます。大胆な色柄や、個性的なデザインのスカートなども同じような効果が得られるので試してみてくださいね。

①eur3/チェックチュールフレアスカート

詳細はこちら→

2018-19秋冬トレンドのネイビーカラーとチェックの両方を満たしたスカート。
チュールも昨今人気のトレンドアイテムで下半身をボリュームアップ。気になる肩や腕から視線を逸らすことができますね。
上半身に合わせるトップスは、視線を下に流すことができるような落ち感のある素材で、シンプルなデザインのものを。

②ニッセン/ミディ丈フレア配色スカート

詳細はこちら→

縦の切り替えがすっきりした印象のミディ丈スカート。
縦長に伸びるようなIラインを強調してくれるのでシャープな印象です。
どちらの配色も色合わせが美しく、スモークしたようなグレイッシュなベイクドカラーがトレンド感バッチリ。
3色の切り替えだと、合わせるトップスのバリエーションも広がります。

【Egg型】全体的にコロンと丸いぽっちゃりさん

全体的に丸いEggタイプさんは、メリハリのあるコーディネートを作ることが大事!気になるお腹周りをふんわりカバーしつつ、手首・足首・首元はしっかり出してメリハリをつけましょう。おすすめアイテムは、細い足首周りを強調することができるアシンメトリーやイレギュラーヘムのスカートです。

①canaco_/六角チュールサーキュラースカート

詳細はこちら→

コロンとした体型を逆に生かして、ボリュームのあるデザインで個性を発揮。
モノトーンの幾何学柄でモダンな印象なのに、珍しい六角柄が亀甲柄のようで和のテイストも感じさせるから不思議。
ほんのりレトロなムードも加わっているところが今季ムードたっぷりです。

②earth music&ecology/イレギュラーヘムスカート

詳細はこちら→

2018年トレンドのチェック柄は、水平ラインが重なると、余計な安定感や重量感を感じさせてしまうことも。
その場合は、生地をバイアスにとってあるような斜めのラインのものを選ぶとすっきりと見えて着やせ効果が高くなります。
気になるお腹周りはタイトめにまとめて、たっぷりな裾に視線を集中させましょう。
全6色、どれをとっても今年トレンドの色柄のラインナップになっています。カラフルな今年の秋を楽しんで♬

【Bee型】ウエストがしっかりあるぽっちゃりさん

ウエストがしっかりあるBee型さんは、チャームポイントである細いウエストをちゃんと強調すべき。
そのため、ベルトやリボンで、ウエストマークされているデザインがおすすめ。ウエストにデザイン性のあるものやメリハリのあるシルエットのスカートで、ウエストがギュギュっと細く見えるスタイルを実現してしまいましょう♪

①ニッセン/ティアードフィッシュテールスカート

詳細はこちら→

前後で長さが違うフィッシュテールも着痩せ効果の高いアイテム。
巻きスカートのように斜めでクロスしたヘムラインも動きがあって目くらまし効果大。
トレンドのイエローを焦がしたようなベイクドカラーが、とっても2018-19の秋冬らしく、オシャレさんの刻印を押されることに間違いなしです。
個性的な色なのでトップスだと着る人を選んでしまいますが、ボトムなのでどんな肌の色をお持ちの方でも取り入れることができます。

②23区/コットンエステルギャバジン マキシスカート

詳細はこちら→

2018秋冬トレンドカラーのベイクドカラーが4色揃ったこちら。
特にイエローを焦がしたようなマスタードは注目カラー! 足首丈が見える丈なので華奢な足首を強調してくれます。
太ベルトのウエストマークで細いウエストも強調できるので、一石二鳥ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
顔周りから離れている下半身は第一印象には響きにくい場所。だからこそ、トップスに比べてボトムスは色々と遊べるパーツです。体型にあったスカートの形はもちろん、視線を集めるカラーでも体型カバーはできます。時には大胆な色で遊んでみてください。
オシャレは足元から。スカートも同じです。隠すことだけで頭がいっぱいになるのではなく、素敵な印象を演出できる場所と捉えて、ぜひ楽しんでみてくださいね。

ニッセンのスカート一覧→
Alinomaのスカート一覧→

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書9冊、各種メディアからも取材実績多数。