自分好みの生地感はどれ?はき心地重視さん向け【編み方別】コットンショーツ

肌に直接身につけるショーツ。はき心地にこだわるなら、長く身につけていても快適な天然素材を選びたいもの。

そこで、バラエティ豊かなニッセン下着のラインナップの中から、素材重視の方におすすめなコットンショーツをピックアップしてご紹介します。

快適素材の代名詞コットン。編み方次第ではき心地もさまざま

コットンは吸水性・通気性に優れた天然素材。はき心地がよく、長く身につけていても蒸れなどが気にならず、快適に過ごすことができます。
個人差もありますが、お尻にあせもやできものなどのブツブツができにくいという声もあるようです。(残念ながら医学的根拠ではなく、その人個人の感想です)
とはいえ、一口にコットンショーツといってもさまざまな素材が。
編み方ひとつではき心地は変わってくるんです。

適度なフィット感ですっきりはける「天竺」

商品詳細はこちら→

天竺編みは、ショーツをはじめ、さまざまな下着やTシャツなどによく用いられているスタンダードな編み方です。
やわらかな肌触りが持ち味で、カラダをやさしく包みこむようなはき心地を実現します。季節に関係なくオールシーズンで使うことができます。

伸び縮みがよくやわらかなはき心地の「フライス」

商品詳細はこちら→

フライス編みは、天竺編みに比べて横方向への伸縮率が高いのが特徴です。よく伸びて、しかも生地にほどよい厚みもあるため、はいていて安心感が得られるのもポイント。
吸湿性や通気性に優れ、肌触りもなめらか。普段使いにちょうどいいオールマイティな素材です。

厚みのある生地感となめらかなはき心地が持ち味「リブ」

 

商品詳細はこちら→

リブ編みは、表側・裏側ともに緻密に構成されているのが特徴。ほどよい畝状の起伏感で、なめらかなはき心地が得られます。
畝状なのでフライスよりも生地感に厚みを感じられ、やわらかくてやさしい質感を実現。とくに秋冬の季節に重宝する素材です。

「ストレッチ素材」でフィット感のある快適なはき心地を実現

商品詳細はこちら→

編み方とは異なるのですが、生地の素材にポリウレタンなどのストレッチ素材が少しはいるだけで伸縮性が大きくアップ。
天然素材100%にはない、適度なフィット感のある快適なはき心地が得られます。もちろん好みはありますが、わずかなポリウレタンが入ってもコットンならではの優しい肌触りもキープ。

自分好みの生地感をチョイスしてもっと快適に

一口にコットンといっても、編み方次第で快適さの質は微妙に違ってきます。ぜひ素材にも注目しながら、季節やシーンにあわせて、自分にぴったりのはき心地を見つけてください。

 

ニッセンのショーツ一覧を見る→
Alinomaのショーツ一覧を見る→

 

記事が気に入ったら 記事が気に入ったら

関連記事

Nozomi

Nozomi

40代フリーランスライター。年齢に応じた健康法・美容のあり方について日々、研究中。快適かつおしゃれ見えするファッションに興味があります。